D階段
ごはんとお絵描き、ごっちゃめし!  脱力系に力入れたい。

今年も残すところ…

あうう…言っても仕方が無い事なので始らないっと(笑)
なんだか今年一年は、自分のことより周りに振り回された一年でした。
PTAと町内会の役員を兼務して慌しかったのもそうですが、家に受験生を抱えてると落ち着きませんね。
早く桜咲く4月になれっと願うばかりです。

今期楽しみに観てたTV番組も12月に終わりを迎えて、ちょっとサビシー(笑)
いつか書こうと思ってたので、終わらせ方にポイントおいて(えっ)総括してみます。

今期欠かさず?観てたのは、「外事警察」「JIN-仁」「深夜食堂」「小公女セイラ」ですかね。
ドラマの終わり方として、「深夜食堂」は、30分でよくまとまっていたと思います。
一話完結なんでどこで終わってもアレなんですが…オダジョー扮する謎の客が旅立つ事で最終話らしい印象でした。

「外事警察」と「JIN-仁」の最終話は…思わず「えっ?!」と思いませんでしたか?
なんだか続編を期待させるような終わり方でしたよ(笑)
「外事警察」の方は、刺されて死んだと見せかけて、地下に深く潜入アリ!ですね。

一方「JIN-仁」については、原作がまだ掲載中なので、ドラマとして終了の仕方って難しいとは思いますよ。
がっ!伏線が消化されないまま終わるのは、モヤモヤが残りますよね;
包帯の男は誰なのか、ホルマリン漬けの赤ん坊(怖)の謎とか…最終回で解決すると思って楽しみにしてたのにぃ!!

どうみても、続編か映画化されそうな終わらせ方じゃないですか(局は否定してるけどどう見ても…ねぇ?)

「小公女セイラ」については、終わりに近づくにつれて、私には面白かったです(笑)
あんな古典的な話に現代っ子がついていけるのかと思ってましたが。
原作にない、クールな現代っ子をキャストに加える事で、そこをクリアしたのではないでしょうか。
「セイラにむかつく子の気持ちもわかる」でしたもん(笑)

来年の大河ドラマもそうですが…空前の龍馬ブームが巻き起こりそうですよね。
だって、日本人ってほんと龍馬が好きだもん♪好きな歴史上の人物でも必ず上位にランクインしてますし。
「JIN-仁」の内野聖陽さん熱く演じる、龍馬は最高でした。
あの、鼻ほじほじする竜馬をもう一度見た~い(爆)


スポンサーサイト

ローカルCM

私が住んでる地域限定で放送されてるCMです。
コレ最初観て、思わず爆笑してしまいました。↓



正義のヒーローだと思ってたのに、本音は戦いたくなかったのかー!
操られ続ける?!
その発想はなかったですねー。

何と言っても絵柄自体、なんだか80年代ロボットアニメを彷彿させる懐かしさです。

正太郎くんに操られる鉄人28号も、兜甲児に動かされるマジンガーZとこのパワーロボが重なります。
一体、パワーロボは誰が操ってるんだよ(笑)


ちなみにパワーロボは第二弾で、第一弾はこちら ↓



最初、ほのぼのしてるお子ちゃま向け(笑)とか思ったら、転職できな~い♪
「敷かれたレールをずっと走るだけ」
パワーロボの哀愁に満ちた後姿といい、いろいろヤラレますから~(爆)

実は当地に越してきて、最初に驚いたCMは実はパチンコ関係の多さだったり。
「静岡って、パチンコのCMがTVで流れてるんだよね」たしかに!
九州や関東で暮らしてた頃は、CMで観たことなかったですからね。
ちょっとしたカルチャーショックでした(笑)

入梅

梅雨に入りましたが…雨が降りませんね。
曇天の、降るんだか降らないんだか…はっきりしろーい!な天気が続いてます。

ここ一週間のごっちゃなつぶやきイロイロです。

珍しく邦画を観に行きましたハゲタカです。
これはTVで観て、あまりにもおもしろかったので。
つか…大森南朋のファンなので、大きなスクリーンで彼を観たかったから(そこかい)

たしか映画化進行中に「派遣切り」など、社会状況が激変したことで、内容をかなり変更したとのこと。
リアルが虚構を超えてしまってます!

ラスト近くで、派遣工の守山が劉に貰った金で買った、赤のGTを疾走するシーンの方がウソくさく感じましたもん。
映画は、TV観てない人には若干説明不足なところがありますね;
旅館で猫と戯れる、西野がどういった経緯で主人公、鷲津のために一肌脱ぐのか?
TVキャスター三島と鷲津の関わり、どうして三島の父親が自殺したのか?
いわば父の敵ともいえる、鷲津を理解しているのも三島なんですが…。

うーん、映画じゃなくてもよかったような気も(殴)
実のところ、この映画観た後、TV編を最初から見直したい衝動に駆られました。
むしろこの映画化の反響で、TV続編放映が決定される事を期待します。

TVの「ハゲタカ」は、毎回見続けたドラマでしたが、最近のドラマで見続けてるのは「白い春」と「アイシテル」の二本だけですね。
二つとも、ラストが近そう。
ドラマで自分なりに結末を考えたりしませんか?
私はよくするんですよ。中にはトンデモ結末も(爆)
「白い春」は私の考えたラストに近づきそうな感じかなぁ。

ただ、「アイシテル」の方は結末を予想するより、毎回相反する、二人の母親の立場が切ないです。
最初は「ありえなーい」とか思って見てたはずなのに…いつの間にか誰にでも起こりうる事かもしれない。
子供を育てていく上でも困難な、この時代…母親として考えさせられるものがありますね。


さて今日は、住んでる地域の清掃日(雑草取り)でした。
今年は町内会の組長なので、参加せざるを;
欠席でも別にペナルティはないですが…大体参加するメンバーって決まってるみたいです><
人数が多い方が早く終わるので、次回からなるべく参加しようと反省しました。

終わって梅酒を作りました。ちょうどこの時期ですよね青梅。
そういえば、実家の母は「梅酒」毎年作ってたっけ。
飲めるのは三ヶ月後♪
そんなこんなの6月半ばです。

ウルトラな話Ⅱ

蕎麦と焼鳥

蕎麦、軟骨入りつくね(←柚子胡椒つけて食べると美味)、茄子と豚肉の煮物。
やる気ない時は冷たい蕎麦~♪


インターネットの楽しみの一つに動画サイトの閲覧があげられます。
これだけYOU TUBEやニコニコ動画が盛んで、閲覧者の数も増えるにつれ、海外からの貴重なお宝映像なんかも楽しめるのは素晴らしいです。
それに伴って、違法な映像や著作権侵害等の問題で、削除対象が広がっていくのが残念です。

ところが最近、こんなニュースが

なんと…円谷プロがYOU TUBEで自ら公式サイトを開設したそうです。↓
円谷プロの ウルトラチャンネル

なんと…太っぱらな!
もちろん全部ではないですが、歓迎すべきニュースです。
背景には、私のような「おやじぃな世代」へのアピールとか、新しいファン層を開拓したい思惑とか見え隠れしそう(笑)
ともあれ、他に自社作品を自ら公開してくれるサイトが増えるとうれしいです。


ウルトラセブンの記念すべき第一話を貼っておきます。
ウルトラシリーズでは、ウルトラセブンと諸星ダンが大好きでした。



最近始まったドラマとか

カスタードパイ
以前作ったバナナ・カスタードパイ
これは、カスタードがもう!ばっちりうまく出来たので記念に撮ってたヤツです。


あ~、まだデスクトップ復帰できません。だって…部品違ってた…!送り返したので最初からです^^;
ノートは主に家人が使うので、居心地悪いかな~(笑)でも、ノートって便利ですよね~。
リビングのテーブルにも、持っていけるし。

PCもですが、体の方も調子よくないです。
花粉症による、鼻づまりに加えて、お肌までかさかさ…季節的なものか、それともトシのせいなのかTT
あ~…へこむ。

朝ドラは観る時間はあるけど、ほとんど観ません。
なぜって…どこまでも前向きなヒロイン像についていけないからです(爆)
気がつけば…敵役の立場に身が入る私がいます。
昔観た、旅館の女将もので敵役の藤山直美さん、大好きだった。
こんなチャーミングな敵役っていない!
彼女を観たくて朝ドラ観てた時期もありました。
最近は魅力的な脇役がいないような気がします。
なので、最近の朝ドラ、何やってるか全然わかりません。

今季始まったドラマで観てるのはバッテリーですね。
主役のピッチャー、巧役の子の面構えもイイけど、豪役の子がイイですね。ほんと学校にいそうな子なんですよね(笑)
まっすぐで包容力のあるキャッチャーを演じてます。
まさに受け止める役がぴったり!
あとオトコマエ!
主役の福士誠治さんがキリっとしたしょうゆ顔のオトコマエで…このドラマにぴったし合ってます。
時代劇のヅラに合った顔です。前から思ってたけど、顔の濃い人ってあの時代にはいなかったはず(笑)
なので…キムタクの例の時代劇って私的に違和感あったもん。
それにしても若いイケメンを主役にした事といい、若い層を時代劇に取り込みたいTV局の思惑がみえてくるような。

春休みにちらっと観たのが「スイート10」
ヒロイン役の三浦理恵子さんって好きな女優です。
キュートで生活感あまりないかんじ。
これって不倫もの?いいとこついてるんじゃないと思ったのが、
「結婚すると夫婦って家族になって、男と女じゃなくなる」の言葉に同感した人は多いはず。
まぁ、奥様たちって昼間にこういうの観てるのね~^^
生活感なさげなヒロインだと不倫ドロドロ?が緩和されるような気がするし…うまい作りじゃ。
時間的に昼ドラは観れないので、結末がちょっと気になるかも(おい)
かといって、録画する程でもないか~(更においおい)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。