D階段
ごはんとお絵描き、ごっちゃめし!  脱力系に力入れたい。

鏡見て…ため息

かぼちゃのケーキ

かぼちゃのケーキ。ハロウィーン限定?


ハロウィーンって日本でいうと、お盆みたいなものかしら?
うちではせいぜい、かぼちゃの料理を食べるぐらいのものですが。

うちの中学生、鏡見てなにやら…悩んでるよう。
鏡見てため息、私がコレぐらいの時 鏡見てため息だったら…ニキビだったなぁ(遠い目)

どうもそうではないよう。
「お母さん、お母さんてアメリカ人の血が入ってるよね」
ぶはぁっ?!何をいいだすことやら、そんなわけありません!!純粋日本人です(汗)
「お母さんに似ればよかった。お母さんの顔、彫りが深いし、二重だし…。」

つまり、母親は二重瞼なのに、どうして子供の自分は一重瞼かと言ってる。
それは父親似なので、しょうがないです。
一般的に女の子は父親似と言われてるしね。
そういゃ昔、誰かに言われたっけ、私似の男の子が見てみたいって。

私自身は「凛々しい女の子」がほしかったので、満足してます(笑)
性格は男前!女にもてる女でいいじゃんね?

それにしても…一重瞼の子って、そんなに悩むものなのかしら。
いくら「一重まぶたってキリっとしてていいじゃん」と言っても、二重瞼の私が言うと説得力ないらしい。

思春期って私もかつてそうだったけど、父親とは仲悪いものなんです。
彼女の場合、嫌ってる父親と顔そっくりってことが許せないジレンマらしい。
「お父さん似だね」っていうのも禁句。
「目が小さくて、イヤなんだよぉ!お母さんに似ればよかったのに…。」


外見の悩みは、こちらでどうしてやることもできないけど、自分を好きになるしかない。
悩め、少女よ。悩んで乗り越えていけ!(って無責任な母^^;)





スポンサーサイト

きのうコレ食べた

きのう何食べた?

鶏のオーブン焼き、長ねぎのジャーマンポテト、ブロッコリーの土佐ごま和え、とうふとわかめの味噌汁

「きのう何食べた?」

漫画と同じメニューの第二弾です(笑)

ちなみに第一弾は↓
http://daryl3.blog89.fc2.com/blog-entry-42.html

今回のメニューは、「モーニング」の月イチ連載、よしながふみの「きのう何食べた?」#8より
設定は2LDK男2人暮らし、食費月2万5千円也。

なんでこのメニューにしたかというと…全部冷蔵庫の中にあったんですねぇ(爆)
買ったのはブロッコリーだけっ!

調理時間も、トータルで1時間もかからないですね。

今回作ってみて、レシピ通りでないのは、鶏に使う焼肉のタレの分量ですね。
本のだと…タレの量が多くて、味が濃く仕上がるような気がしたので^^;
ただそうすると、下に敷いてある水菜に味がつかないので、ドレッシングをかけましたが。
あと、焼肉のタレは好みがあるので、まんま味はタレに影響されてしまいますね。
今回ウチでは「さっぱり系おろしだれ」(笑)味です。


この漫画の料理って月2万5千円の設定で考えてるだけあって、材料もスーパーですぐ入手できるものばっかり。
そこがスゴイんですが。
これって、もし主婦が主人公だったら…日常的でリアルすぎて漫画として、新鮮味ないかもしれません。
そこを男性(しかもゲイのカップル)にしたところがミソかな(笑)さすが!よしながさん。
でも、男性誌なのでBL色は、設定のみでほとんど無いに等しいです。BL嫌いさんでも安心して読める…と思います^^

リアルついでに今回、主人公のお料理友達、主婦の佳代子さんのセリフ!
私はすごく共感できる部分がありました。

「料理作ってる時は無心になれるでしょ?」
「ごはん作るだけで、イヤなことがあってもけっこうリセット出来るの。」

これはすごく、よくわかるよ!佳代子さん!!
だって…私もそうなんだもん!
でなければ…この夕食アップするだけのブログが続いてくわけないじゃないですかっ!(爆)





絵を描いてるときも無心になれるんだけど、時間がありません。私、さもない絵であっても、時間かかっちゃうんですTT
しかも、テクニックもないってとこが…一番問題^^;

おもしろ占い

Iさん!
気晴らしにどうでしょう?
笑えます。この占い?!…しばし、嫌なこと忘れるばかばかしさ!
あんまりいっぱいあるので、おもしろそうなとこだけやってみました^^
また、時間あるときにやってみよ。


ウルトラマン占い


↑私がウルトラマンになったら…こんなの!
って…なんか足りないってか、弱そうだよね^^;それに「得意技」が八百長だって(爆)
いいんかい?正義の味方がそんなことして…。

前世

↑前世はイタコだったらしい。

野菜占い

↑おにぎりの具に…にんじんですか~?!まぁ、なんて斬新なアイデア!

不幸占い

↑最後の行、まんま その通り(滝汗)



他には、60円の柿で、ストーリーのあるHを求めそうで、ハローキティで、やわらかいおっぱいな私って??
(どんな占いやったんじゃ。中には下ネタもあるのでご注意 爆笑)

しかも!花粉症患者は心が悪いって!!!
よけいなお世話じゃ~!!(花粉症…当たってる!…ひそかに動揺)

笑わせてもらいました。いかがでしょう(笑)↓
http://bluesnap.jp/unique/






レッドソックス!ワールドシリーズ制覇!おめでとう♪
岡島さん、応援してました^^良かったね~!
松坂投手もおめでとう。


小鳥の楽園

小鳥の楽園1

十姉妹の尾黒♀、尾白♂、チャコ♀、ハル♂

小鳥の楽園2

白十姉妹のハク♀

小鳥の楽園3

インコのピピ♂


うちでは十姉妹を7羽とインコを2羽飼ってます。
いつも「籠の鳥」では、ストレス溜まると思うので、たまに籠から鳥を部屋に放ってます。
「放鳥」というらしいですが。

大体1~2時間のものでしょうか。
十姉妹はどういうわけか、最初は必ず窓際のカーテンにとまってます。
それからは、リビングの棚やなんか、いろいろなスペースに移動します。

十姉妹は小さいし、丈夫だし、飼い易い小鳥だと思います。
一方のインコは人懐っこいです^^
ひなから手乗りで育ててるインコなので、なついててほとんど籠から出てる時のほうが多いです。
一丁前に嫉妬もするし、なんだか自分のことを鳥と思ってないような…ふしがあります(笑)
お菓子が入ってた紙の箱の中でうとうとしてる、お気楽なヤツです。

いずれも今の家で、最初に飼っている小鳥なので大事に育てていきたいです。
実は…鳥って苦手だったんです。食べる鶏は好きなんだけど(殴)
嘴とか、足とか…生理的にダメ^^;

でも、飼ってるうちに情って湧いてくるものだし(笑)
小さい生き物がいると癒されますね。
幸い今のところ、病気になる事もないし、このまま長生きしてほしいものです^^


キャベツ一個あったら

ロールキャベツ

ロールキャベツ、いただきもののお芋おこわ

キャベツ一個80円って安くないですか(笑)
なので、ロールキャベツ!

ロールキャベツもそうだけど、ビーフシチューとか、コロッケなどは、洋食というより私の中では、和食の範疇に入ります。
だって、ご飯とよく合うんだもん。

高級レストランのビーフシチューみたいに なにか、色々入って 複雑な味より、家庭で作れるレベルのものの方がご飯もりもり!だと思う。

普通にコンソメで煮込んだ、薄味なヤツの方が飽きがこないですね。
今日のはトマト少し入れてみたけど、そんなにトマトの味は強くないです^^

ベーコンで巻いたり、爪楊枝でとめたり、スパゲティでとめるやり方もしたことあるけど。
ただ、干瓢で巻くのって…私的に違和感あります^^;
はしっこ、巻き込むやり方が一番簡単です^^

こういうの、夜食べてると、なんか…ほっこり気持ちにもしみてくるような(単純)







poo板ではログ流しの被害が多いらしいです。
対策について、けっこう参考になるかも。↓

http://www.oekakibbs.com/normalbbs/discussion/normalbbs.cgi?mode=allarticle&tree=9717

それにしても…いわゆる荒らしって何が楽しいんだか。不毛!

謝罪の行方

エビマヨ

エビマヨ、海苔スープ、ピーマンのタイ風炒め、(甘くて辛い)赤い大根の浅漬け

謝るって難しい。
子供同士の場合でも、プライドのぶつかり合い。
でも善悪の判断はつくので、謝るってことはわかり易いです。
早く謝ったもん勝ち!

さて、大人の場合。
社会人には、それなりにけじめのつけ方がありますからね。
悪いことをしたのなら、謝って、尚かつ反省しないと先へ進めません。
自分の非を認めたところで、謝罪するのに吝かでないのも大人だと思います。

周囲から謝り方が悪い!もう一度謝れって言われるのもなんだかなぁ…。
おやぢの代わりに息子だけに謝罪させて、逃げたって言われても仕方ないことです。
謝罪するのは当の本人だろうに。(某亀○問題 TVのトップニュースがコレかい^^;)

よく政治家の失言が追求されたり、汚職や不正がバレて、「申し訳ございませんでした。」
よって、「職を辞します。それで責任とります。」
問題起こした会社の社長も「責任とって辞めます。」

辞めることが責任とるって事だとは思えません。
逃亡と一緒じゃないのかな。どう違うの?
辞めるより、問題の解決に最善尽くした後、辞めてからでも遅くないはず。
どうせ、辞めるのであれば…なおの事。

いろいろ、大人の謝罪の行方について考えさせられる今日このごろです。

かぼちゃのほうとうと柿の種チョコ

ほうとう

今日の夕ごはん、かぼちゃのほうとう
(鶏肉、かぼちゃ、里芋、白菜、ねぎ、きのこ、にんじん、揚げ入り)

かぼちゃが煮崩れて、スープもかぼちゃ味(笑)
山梨名物です。あちらでは、これが作れたら(小麦粉からこねて作るのか)
嫁として一人前と認められる…みたいなのをどこかで聞いたことがあるけどホント??

これは市販のものですケド。ちなみにスープは味噌味でした。
ハロウィーンには、かぼちゃを食べるとしても、これとか、煮物とか和風だとブーイングが出そうかも。特に子供から^^;

でも、かぼちゃのほうとう、美味しいです!



柿の種チョコ

柿の種チョコ

↑ひそかに(笑)好きなおやつ!
ピリカラの柿の種をチョコでくるむという発想が好きだ~♪

ファンは多いと思います。生協で見かけたら、必ず買ってます。たまにしかないので^^
よく考えたら、チョコの中身って醤油味!
そういえば、「チョコおかき」っていうのも食べたことあります。
チョコ味のおかきじゃなくって、醤油味のおかきにチョコがかけてあるヤツ。
これもミョーにハマル味です。

あんこにバターとかも、美味しいんですけど!
あんこ単体より、さっぱり食べれるって信じがたいんだけど。でもホント!
いろいろ、日本人の味覚って素晴らしいと思います(笑)

食品業界は今タイヘン

キムチ炒め

さつま芋ご飯、なすとつみれの味噌汁、キムチ炒め、芽かぶと納豆のネバネバコンビ(笑)

食品業界って、ペコちゃんの会社をはじめ、白い○○、赤○、某ミート社、最近のブランド鶏の偽装問題…でてくる、でてくる。
消費者の目も厳しくなってきてるし、取引先も審査や管理が厳しくなってきてます。
当然といえば、当然ですが。

私の職場も食品業界なので、社内管理を見直す事になりました。
が、PC管理のシステムを変えちゃうらしい…。
ソフトもかなり、いじっちゃうんですが、そうなると大変なのは私@@
データ管理とかやってるので…処理が大変です。
変更部分が膨大??

最近、目がぼ~としてきたり、かすんじゃう事もあって。
う~…泣きが入ります。やっぱトシかな~TT

なんちゃってレアチーズ

りんごのワイン煮

「なんちゃってレアチーズ」と林檎のワイン煮


この季節にしか出回らないのが、紅玉りんご。
これ、お菓子に使う種類の林檎ですね。酸味もあってシナモンとの相性もバッチリです。
よく作るのが、ジャム以外でシロップ煮とワイン煮です。
今日のはワイン煮。
お子様向けに赤ワイン少ししか入れてません。

でも!私の好きなのは、真っ赤になる位、赤ワイン入れて、シナモンスティックが効いた、かなりスパイシーなヤツですね。

それとプレーンヨーグルトが安かったら、たまに作るのが、この「なんちゃってレアチーズ」です。
作りかたは簡単!
プレーンヨーグルトをコーヒーのろ紙に入れて、そのまま何時間か水切りします。冷蔵庫の中で。
ざるでもいいんですけど、ろ紙使った方が後片付けがラク♪
かたさは水切りの時間によるので、もうほんとお好みですが。

私はけっこう固いのが好きです。濃厚な感じで。
コクがあるのでちょっと、ヨーグルトだとは思えない味ですね。
上にかけるソースはブルベリージャムとか、メープルソースとか。

今日のは、大人向けにバルサミコ酢をかけてます。
かなりさっぱりしてるので、男性向けかも^^
バニラアイスにバルサミコかけて食べるのも好きな食べ方です。

もちろん、ふつうのヨーグルトを、林檎の赤ワイン煮に添えても美味しいです^^

ギリギリまでテレビ(笑)

ポトフ

ポトフ、水菜と蓮根のサラダ(なにかわかんないのは、ギョーザの皮を切ったのと蓮根をカリカリに揚げたもの。)
このサラダ、バルサミコ酢入れてるんですが、ちょっと深みのある味に仕上がってます。


今日の朝9時から、気になってしかたない、B・レッドソックスの松坂投手の試合を観てます。
仕事に行くまで、ほんとギリギリ(爆)
初回からナイスなピッチングです。
味方が1点ずつ、点取って援護してくれてるし、がんばれ~!松坂!

しかし、レッドソックスも…とんでもない重要なシーンで松坂を使うものです。
後がない試合で逆王手!今日勝ったほうがワールドシリーズ進出!
こういうプレッシャーかかりまくりの試合で出番が回ってくるなんて!
ものすごい星の下に生まれ付いているのか?!

なんせ1億ドルの男!
負けたら何を言われるか…つーか、アメリカに居られないのでは?!

ぎゃ~1点かえされちゃって、3対1!
またまた 3対2!え~~?!
もうハラハラ状態で出勤ですTT
帰宅して結果はどうなってるんだろ??がんばれ~!松坂!
続きは夕方のニュースかな。


ということで帰宅後、ニュース見ると…レッドソックスが勝ってた!
しかも大勝!(笑)   いや~良かった。

ん?という事は松坂VSカズ松井が観れるということですね。
かつての西武ファンは喜んでるだろな。

でも私、実はひそかに応援してたのは…岡島さんでした^^
活躍しててうれしい!

イチローVS松坂をワールドシリーズで、テレビ観戦できる日を待ってるのに…かなりキビシそ~


100円ごはん

鯛ごはん

鯛ごはん


鯛ごはん2

鯛ごはん、きのこ汁、自家製なすの浅漬け
なんだかほっとするメニューです^^


スーパーの魚売り場で、おおっと思ったのが、鯛のあらが100円ピッタリ!
鯛一尾分のアラです。若干、身の部分が少ないかな~と思ったんだけど。
でも鯛(そりゃ養殖ですけど)で100円は安いな~イマドキ?!
ここは買うしかないでしょ(笑)

もっと身の部分がいっぱいついてたら、あら煮にするけど。
炊き込みご飯にすることに決定!
塩と酒をふったアラを、ガスで軽く焦げ目つけるくらいにあぶりました。
それをご飯の上にのせて、炊飯器の炊き込みご飯モードに。これだとオコゲできて美味い!さすがIH(笑)
炊き上がったら、鯛の骨をはずして、身だけをご飯に混ぜ込みます。

具は鯛のみでリッチな感じ(100円なのにね~)
むちゃくちゃ美味しかったです。味が上品かつ、鯛の骨からも旨みが出てて。
ご飯自体の味つけは、塩、酒、だしつゆ、醤油で、薄味にした方が鯛本来の味が楽しめます。
あぶってから、身をはずすやり方!おすすめします。

「鯛ごはん!わ~リッチ!!」って絶賛されたけど…100円だったってことはナイショです(笑)
今年、私が作ったメニューの中で、味に関しても満足度が高い一品です。
う~ん!料亭の味(←自画自賛^^;)


今日、某カレー会社から景品が届いてました^^
金のスプーンのミニ版で、ストラップがついてるすぐれもの!
マイ・スプーンにしろと?!↓

金のミニスプーン



ちなみに今まで当たった景品(金のスプーン・シリーズ)…全部違うってのがスゴイ。
会社が考えてくれてるのかな(笑)↓

金のカトラリーズ


オムライスって懐かしの味

オムライス

オムライス。卵がとろとろでイイ感じ♪


子供って、みんなオムライスが好き!
元子供(笑)もたまに食べてみたいなぁと思います。

子供の頃、母が作ってくれたオムライスは チキンライス(鶏肉と玉葱と人参をケチャップで炒めたご飯)を卵でくるんだものです。ケチャップが上にかかってたり。
でも卵…少しかたかったよ。お母さん^^

昔、家族で街の洋食屋さんに行って食べたのは、卵が半熟でデミグラス・ソースが、かかっててお洒落な感じでした。子供心になんかちがう~うちのと…とか思ってたり(笑)

うちの子がファミレス行った時、食べたがるのもやっぱり オムライス!
お気に入りの某ファミレスのは、オムレツ型(半月のような)でなくて、丸くとろとろ卵がのっかってるヤツです。
今日私が作ったのも、そのタイプです。半熟卵もこのやり方の方が失敗はないですね^^

デミグラスは以前作った、ハッシュドビーフ(ハヤシライス)を冷凍したのがあったので、それで(手抜き^^;)
ソースにビーフが入ってて、しつこくなるような気がしたので、ごはんにはチキンは入れてません。
ハムを細切れにしたものを。ライスも薄めのケチャップ味で。

お味の方は大好評でした♪まぁ、子供にはウケるよね。
今日はたまたまソースあったけど、オムライスのためにわざわざデミグラス・ソースなんて作れないよ~。
ハッシュドビーフ作ったのを使い回すようにしょ。

オムライスって妙に郷愁をそそる味なのは…なんでなんだろ?
ケチャップがききすぎても、グリンピースが入ってても、オムライスなら許せてしまうのはなんでなんだろ?
どんなオムライスでも、美味しく思えるのはなんでなんだろ?まずいオムライスはこの世には存在しないのだ。

お母さんのオムライスの味が懐かしいです。

ご当地踏み絵

がめ煮



博多の味「がめ煮」
ふ○やの辛子めんたい、福岡人好みのマヨネーズをつけた、ちくわ(笑)、高菜漬け、デザートも福岡名物「梅が枝餅」

筑前煮ともいうけど、私は昔っから「がめ煮」ですたい^^
うん、これに辛子めんたいがあれば言うことなかよ~♪
あ~、こっちじゃ…高菜漬はあっても、「おきゅうと」は手に入らんですたいTT
デザートも福岡名物「梅が枝餅」



Kさんちにおもしろいものがあったので、やらせていただきました。
住んでるとこは違うけど、私って…骨の髄まで福岡県人なんだもん。

それぞれ項目が100個くらいあって、私yesが70個越えてました(笑)
他の地方の人が見たら???ってことがあっても、それを当然って思ってることっていっぱいあるはず。
それって、俗に県民性と言うヤツのことでしょうか^^

どうでしょう(笑)↓
http://www.linkclub.or.jp/%7ekeiko-n/go.html/gototi.html


質問が長いので、たぶんコアな福岡県民には面白いゾ。  福岡・愛!  続きの方に。

マンガのゲンバを観た。

金目鯛の開き

金目鯛の開き、豚汁、茄子のごま炒め、納豆


昨日の深夜の放送、「読み手のゲンバ」は、萩尾望都さんの短編集「山へ行く」でした。
この中から、「柳の木」について、フランス文学者の中条省平さんが読み解くというものでした。

以下激しくネタバレしてますので、ご注意。




「柳の木」は、「山へ行く」の中でも印象に残る話で、何回読んでも泣けます。
ラストシーン以外にセリフ、つまり「ふきだし」が無くて、絵だけで進行していきます。
柳の木の下に、傘をさした女性が佇んでいます。
背景と共に、柳の木の四季も移り変わっていってます。

この絵、最初に見た時は、実験的な手法にそれはもう、びっくりしました。
1ページに二コマの大きな絵…柳の木に定点カメラでも設置して、周りの風景を遠景で撮ってるかのよう…。
でもどうやら、ある少年にスポットをあてた表現らしい…というのがわかります。
少年の成長と共に少年をとりまく、周囲の人物や風景も変化していってます。

中条さんが指摘したのは、イラストの一コマ、土手の上と下の世界について、つまり土手の上は此岸(現世)で、土手の下は彼岸(つまりあの世)ということですね。
そういえば、日本では柳の木って幽霊のいる場所としての象徴でしたっけ。

ラストで、土手にいた男性(成長した少年)が彼岸の柳の木に歩み寄るシーン。
はじめて、二人が同じ場所に立つシーンです。セリフもそこだけです。
二人の世界は交錯することが出来たのでしょうか。

目に見えないものがある。
霊的なもの、愛情さえも目に見えないものです。
男性が自分にそそがれる愛情に気がついた時、たしかに「そのひと」の存在を感じ取ることができたのでしょう。
私はもう、号泣しちゃいましたけど。

萩尾さんの作品はパラレルワールドというか、「バルバラ異界」もそうですが、別の次元や二つの世界での話が進行していくものが多いです。
それでいながら、この二つの世界は複雑に絡み合っているんです。
「バルバラ異界」 読んでいくたびにむしろ、新たな謎が…^^;;



この短編も「ここではない何処か」をテーマにしたシリーズです。
萩尾さんの作品は、読むたびに別の発見があって おもしろいです。

今度は「描き手のゲンバ」で、ぜひ!萩尾さんを取り上げてほしいものです。
 

ちゃぶ台返し~?

麻婆豆腐

さんまのお刺身、ニラ入り麻婆豆腐、さつま芋の田舎煮、玉こん

「自虐の詩」が実写映画化されたらしい。↓
http://www.jigyaku.com/index.html

このマンガ、何に載ってたのか忘れてしまったけど。
主人公の名前も忘れてしまったけど、ヒロインの幸江さんだけは名前も顔も覚えています(笑)

名前と違って、薄幸なんだけど…なぜか笑える。
で、このマンガで忘れられないのが「ちゃぶ台返し」
幸江さんのダンナ(主人公)がよく、コレやってたっけ。
ビンボーなのに「ちゃぶ台返し」して、ご飯食べれないじゃん!

なんで、マンガって…ビンボーでエンゲル係数高そうな家庭ほど「ちゃぶ台返し」するんだろ…最大の謎(爆)
キョーレツに覚えてるのが、「巨人の星」の星一徹ですね。
だけど、実際はマンガの中で一回くらいしかやってなかったらしい。
そこだけ、クローズアップされちゃったらしい(笑)
なので、今でも私の中では、星一徹=ちゃぶ台返し ですね。

ある意味、ドラマやなんかでは、男らしさの象徴(←異議アリっ!)として「ちゃぶ台返し」が描写されてたりしますね。
激高する男の象徴とも言えるけど^^;

そういえば、学生時代の同級生の結婚相手は…怒ると「ちゃぶ台返し」=「お膳ひっくり返し」をする人って、風の便りに聞いたことがありました。
「え~!イマドキそういう人っているの~??○○ちゃん大変よね」なんて噂に^^;

お茶碗割れちゃうし、ご飯食べれなくなるし、第一 床汚れちゃうし!
一体、ダレが掃除するんだろ?
ご当人だったら、笑えるんだけどな~(爆)

私だって、私だって!ちゃぶ台返しやったら、すっきりするだろうな~って気分になる時もあります。
でも後の片付けすること考えたら…二の足踏むよね?とほほ
あ~!でも、ウチにはちゃぶ台そのものが無かったのでした!

そこのちゃぶ台返ししたい方!
ちゃぶ台返しグランプリ(ゲーム)で遊んでみます? ↓
http://games.yahoo.co.jp/games/flash/zigyakunouta_chabudai/

コツは静岡風味?

焼き鶏丼

焼き鳥丼

この丼物は地元ローカルの料理番組で見て、簡単そう(←ここがポイント!笑)だったので作ってみました。
上にかけてあるマヨネーズがミソ!静岡風味♪
わさび漬けとマヨネーズを合わせたソースです。(TVではね)

がっ!ウチにはわさび漬けが無かったので、単にワサビマヨネーズです^^;
でも、それでもウマイ!味にアクセントついてます。
下に敷いてるレタスのしゃきしゃき感もあって、イケます。

最近うちの子が部活から帰って来ると、きまって「なんかない~?」だったんですが。
最近じゃ、間食して太ることを恐れて(笑)…「ご飯を早くして~!」

なので、パパッと出来るメニューはお役立ちです。
どんぶり物は作るのも、食べるのも早くてイイ。

私もこれぐらいの頃は、食べても食べても太らなかったのになぁ…。
人生で一番、新陳代謝が活発だった時代ですね(爆)

今じゃ、食べたら食べただけ…身についてしまう…コントロールしないと もはや無理TT
トシ取るって…いろいろカナシー。ふぅ~(←深いため息)

「ぼくらの」を読んだ。

ハイジ納豆

ハイジ納豆

ハイジといえば、パンとかチーズとかの商品見たような気がするんだけど…何故に納豆??
すっごいミスマッチ!でもかわゆいので、買ってしまいました(笑)

今日は娘が、午後部活終わった後にネットカフェ連れてけと言ったので、久々行ってきました。
私は前から気になってた、「ぼくらの」をば。
これ、「ダ・ヴィンチ」のプラチナ本でも絶賛されてたし。

登場人物は15人ってところが、「15少年漂流記」を思い出させるけど、内容がとんでもないです。
ほぼ全員が中1の設定で、うちの子みたい^^;
話は巨大ロボットを操縦して、敵と戦うストーリーです。
ちょっと絵柄もエヴァンゲリオンっぽいんですが、内容的に「ぼくらの」方にリアリティを感じます。
戦わなくても、負けても…その時点で世界は消滅してしまう。
ただし、勝ってもパイロットである「ぼくら」の一人は死んでしまう。
一人死んだら、次のパイロットが「声」に従って次に戦うことになっていく。

ものすごい不条理です。
ましてパイロットである、中1の少年少女に世界の命運が握られてるのですから。
回を追うごとに、ぐいぐい原作に引き込まれていきます。おもしろいです!

実は一番おもしろいと思ったのが、それぞれの少年少女のかかえてる内面です。
思春期でもあるし、悩みや家庭環境…すごく今日的なんですね。
そういう主人公達が有無を言わせず、生死をかけて戦いに巻き込まれて行く。


これ最近アニメが終了したばかりなんですが、原作はまだ続いています。
TVKでアニメ放送されてるのも知ってたんですが、あまり観たことなかったんです。
で、監督のブログ見たらえらいことに@@
最初に「僕は原作が嫌いです。アニメには原作を期待しないように」って。
こういう事言っちゃったのはどうなのか?
炎上気味らしい…。

私は幸か不幸か、原作から入ったのでアニメは知りません。
ただ、原作は物凄い力を持ってると思います。

主人公たちがいくぶん大人すぎるな~とは思いました。
うちの子だったら…考えられないです。イマドキとしては子供っぽいのか?

大人のぬりえ

餃子

山盛りの餃子

でも、これで全量ではないです。この倍…以上ね。
餃子作った日は、ご飯炊かないので(笑)

私の得意料理らしい…家族はどこのお店のより、ウチのが最高だと言ってます。
いくらでも、おなかに入るそう。
メニューに悩んだら、とりあえず、餃子です。(材料さえあれば)ダレからも文句出ないので^^;
月に何回作ってるんだか(笑)
私、煮物系が得意料理だと思ってるんですケド、自分では。



最近、大人のための塗り絵がブームなのは、書店にコーナーがあるのでわかります。
色鉛筆で風景画や植物画とか、ミュシャの塗り絵とかetc。

でも、私的には、やっぱり「永遠の少女漫画」塗り絵ですね♪
萩尾さんのも素敵すぎるけど、他には大和和紀さんの「はいからさん」のヤツ。
懐かしいです^^嵌ってましたから。
池田さんの「ベルばら」のも出てるそう。 実は池田さんは絵柄、苦手^^;
これから出してくれるなら、山岸凉子さんがイイ!!
「処天」をはじめとして、あの繊細な線画を見るだけでも買うんだけどなぁ。

ただ、これらの塗り絵シリーズ。できればデジタル出版でやってほしい!!
だって、画材とか持ってませんから(滝汗)
本をいちいち、スキャナーで取り込むのもメンドクサイし…。
最初からPCだったら、いろいろ楽しめそうじゃないですか。
何度でもやり直しがききそうだし(←そこだ!爆)

ついつい、青池さんの「エロイカぬりえ」申し込んじゃいました。
少佐と伯爵の着せ替えつき(…ってどんな~?!)
なんだか…あやしい感じで楽しみです(爆)

賞味期限etc

煮豚

今日の一品。圧力鍋で作った煮豚

酒と焼酎まで入れてしまいました。沖縄のラフテーっていう煮豚は焼酎(泡盛)をいっぱい入れるらしい。
大根にもお肉の味がしみてウマイ♪ご飯のおかずってかんじです。

いちじくのコンポート

いちじくのコンポート

果物は新鮮なうちに、そのままで食べたのが一番ですが、いちじくだけは煮たのが美味しいと思います。
ちょっとワイン入れてもお洒落な味になります。



白い恋人に続いて、赤福まで!赤福の方は製造日の改ざんか。
解凍日を製造日にしちゃまずいですね~^^;
在庫切れのないようにしたんだろうけど、売れてるところって在庫切れださないようにそこまで!

この手のあんこ餅系の中では、赤福が一番美味しいと思う。
おみやげで頂いたりするし、おみやげものの中でも、有名ですね。
名古屋駅で乗換えしたら、名物の外郎(ういろう)じゃなくて、こっち買っちゃうもんね。
kioskに赤福が山積みに置いてあります。
いかに売れてるかってことですね。

そういえば、山口に外郎と似たので、豆子郎(とうしろう)っていうのがあるんだけど、そっちのが格段美味しいです。
もっと世間に知られていいと思うんだけどな(笑)
外郎を美味しくないと思ってる人にこそ、オススメ↓
http://www.toushirou.info/
あ~、ネット販売してほしい。商売上手とはいえんぞ~!

それにしても、今まで食べてた中に解凍ものの赤福ってあったのか…激しく気になるところです。
あの、餡の上に線のついた 手作りの感じがすごく良かったんだけどな~TT
残念!

イマドキの命名

鮭の紙包み焼き

鮭の紙包み焼き、林檎とさつま芋のサラダ、ひよこ豆のスープ


今日の夕刊に載ってたのが、今時の命名。

読めますか?

永翔
大生
七音

それぞれ、上から
(はるか)
(ひろ)
(どれみ)  七音?!ひぇ~??と読むそう。

他に
宇宙(こすも)
一二三(わるつ)
絹(しるく)
騎士(ないと)
月女神(でぃあな)
稀星(きらら)

私的に受けたのが「どれみ」と「わるつ」です。
もはやクイズみたい(爆)

あと「でぃあな」って…@@もうびっくり。
正直、自分の子に女神と付ける神経の方がわからん…。まぁ、勝手ですけど。

最近は、音の響きを優先して、漢字の画数を重視する傾向だそう。

でも、一番びっくりしたのが、読み方に法の規定はないという事です。
付けたもん勝ちか~(笑)

そういえば、最近「子」って名前の女の子少ないですよね。
ウチの子もそうなんですけど、生まれた季節にちなんだ名前にしました。(ナイショ)

昔 「悪魔」くんって命名で裁判沙汰になった事もありましたよね^^;
名前は一生付いて回るものです。
由来を子供に聞かれた時に、にっこり笑って答えられる親でいたいですね。



「エロイカ塗り絵」頼んじゃった!着せ替えつきらしい(笑)もう楽しみです。

つい足が向かっちゃう、あの店

ケーキ

秋のケーキ三種
紫芋のタルト、ブルーベリーのケーキ、渋川栗のモンブラン


ウチはあまり外食する家ではないんだけど、近くに行きつけ?に近いお店があります。
向こうが「いつもありがとう」って言ってくれるからには、常連なんだろ(爆)
韓国の家庭料理を出してくれる処です。
価格もリーズナブルで、ほぼ あちらの家庭料理ですね。

もちろん、キムチも本場のものなので めちゃ辛いです。
昨日はビビンバを食べました。
いろんな野菜のナムルとお肉がのっかってて、半熟卵を崩しながら食べるアレですよ^^
野菜がいっぱい摂れる料理です。
大体セットメニューが多いんですけど、それに小鉢が何種類もついてて、デザートの小皿まで。

お味の方は、美味しいのは美味しいんだけれど、すごく美味しいというわけじゃないです。(失礼)
なんでよく行くかと言うと、お店を切り盛りしてる女主人が私的にチャーミングな人なんです。
その人が好きだから。

サービスも押し付けがましくなくて、こちらが聞けばいろんなこと、おしえてくれるし。
話してて楽しい人です。お店に行くというより、知り合いの家に食べに行くような…そんな感じのフレンドリーなお店ですね。

たった一人で異国でがんばってる、この人になにかしてあげたい気になるのは 私だけじゃないみたい(笑)
味以外(すっごく失礼^^;)で、また行きたくなるお店です。

セブンX観た。

マグロメンチカツ

マグロメンチカツサンド。玉葱がいっぱい入ってて、意外にあっさりめでウマイ!
普通のハンバーガーより、すぐ二個めもいけちゃう。
今日の部活のお弁当♪


昨日つーか、今朝の明け方放送されてた、例のウルトラセブンXを見た。
私、ウルトラシリーズの中では、セブンに一番思い入れがあります。
諸星ダンは私のヒーローでしたし^^
再(再)放送なんて…数え切れないくらい見てます(爆)

で何故か今、平成版セブンが放送されたんですが…なんでX?

で、感想ですが…う~ん。初代とは全然別物と考えた方が良さそう。
主役はロン毛の濃い顔のおにーちゃん。
昨日出てきた、話の鍵握ってそなおねーちゃんは…ココだけの話、キャバくないですか?

だったら、セブンってネーミングにつけなくてほしかった…。ただのウルトラマンXでもいいじゃんね?
昨日見たかぎりでは、深夜放送する意味ないような気がします。
大人向けって感じもしないし。
それとも今後、なにか子供に見せられないような展開にでも?(爆)

まだイントロダクション入ったばっかりでナゾが多いんですが。
エイリアンは初回のはパっとしなかったな~。
次回以降が、円谷プロのエイリアンの造形らしくて良さげ(笑)

それにしても円谷プロ、どこに行くのですか??それが一番気になる!


なんかモヤモヤしてるので、ウルトラセブン(本家)のシリーズを"youtube ss"に置いておきます(爆)
セブンの最終回がっ…(涙)  よろしければmenuからどうぞ。


ジャパンで秘かにクールなものって

たこの刺身

豚と野菜のオイスター炒め、たこの刺身、かぶの味噌汁、自家製かぶの浅漬け

炒め物って サクサク出来て、すぐ食べれるから時間のない時にイイです♪

だいぶ涼しくなってきました。



でも、まだトイレの便座に暖房を入れるほどではないです。
実は私、秘かに季節の変わり目っていうか、寒さを感じる基準はトイレなんです(ヘン?)
便座を冷たく感じるかどうか…^^;
ついでにシャワートイレの温水の温度!なんですねぇ(笑)

外国人にとってクールなジャパンっていろいろあると思うけど。
隠れたクールなものって、実はこのシャワー式トイレだと指摘する外国人が多いらしい。

意外なことに、シャワー式トイレ(ウォシュ○ット)て日本独自のものだそう。
すっかり気にいって自国にこのトイレ買って帰った人も。

今のマンションってコレ標準装備じゃなかったので、ホームセンターで買って自力で取り付けました。
安くて、一番シンプルなヤツ^^

最近はコレになってる公共施設も多いですが。

ウチの実家のは最新型で機能が多すぎ…!
乾燥や消臭、ムーブメント付きも別に無くたっていいや。

シンプルなヤツで充分です!
もう外のトイレはイヤ(笑)


それにしても、日本ってトイレ先進国なんですねぇ(笑)

センサーがついてて、近づいただけで自動で蓋が開閉するヤツとか…どこまで進化するんだろ。




「壁男」を読んだ。

煮物

牛肉と牛蒡の煮物、とうふとえのきの味噌汁、きゅうりとわかめの酢の物、白滝の明太子和え

煮物が美味しい季節です。牛肉とごぼうは、ちょっと甘めの味付けが合う!
ご飯のススムおかずです♪
味噌汁ってエノキだけと豆腐を具にしたのが、私は一番好きかも^^

諸星大二郎の「壁男」が文庫版で出てたので(映画が封切られたからだ~笑)買いました。
私はコレ未読でしたし。
映画は…見なくてもわかるぞ(爆)たぶん都市伝説。

これも絶対!原作のが面白いに決まってる。
大体、壁に男が住んでるとか、壁から壁へ移動できるとか…発想が面白すぎます!
壁女(イヤ、例のドラマのとはイミが全然違いますよ~)もいたのね(笑)
特に、現実から壁の中に引き込まれていくくだり。
壁に住む壁女になっていくプロセスがミョーに説得力があるんですよね。

あと短編が数編。でも諸星さんのって、他に掲載されてるのが多いので既読ですが。
他にはカオカオ様とか…。

彼の描く女性って、なんか重量感(←ヘンな言い方^^;)があると思う。
肉感的で、エロチックなとこもあって好きですね。
最近、過去の作品がどんどん文庫化されてるので、ファンとしてはうれしい限りです。

今日から10月

中華

チンジャオロースー、リャンバンサンスー、きのこと卵のスープ

衣替えです。制服も今日から、ブレザーに。
ブレザーって制服ぽくてイイですよね(当たり前だけど^^;)

セーラーに関しては、夏用も冬用もイイ!私はセーラー服育ちなもので(笑)
セーラー服着てる女の子って、どの子も可愛く見える…と思う^^


今日の夜中に大きな地震が、まるで突き上げられるようでした。
目が覚めて、思わず時計見たら、夜中の2時過ぎ!
飼ってる小鳥たちは、バサバサ気が狂ったように 篭の中を飛び回ってるし。

しっかし!うちの家族は寝込んでて、まったく気がつかず。
朝、「えっ、昨日地震があったの?」…って今日だよ!4時間くらい前ね(爆)
おいっ!気がついたら、遅すぎる事態に…そっちのが怖い…。

あれだけ、揺れたわりに 被害は全然無かったですけど。
寝てる方が揺れを強く感じるんでしょうね。


萩尾さんのパーフェクト・コレクションの予約特典が届きました。
複製原画なんですが、美しいのと懐かしいのと…感動ものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。