D階段
ごはんとお絵描き、ごっちゃめし!  脱力系に力入れたい。

頭いた~い。

ケーキ
なんと、どれも100円ケーキ!ここだけの話、チーズケーキは某社の400円のよりも美味しいと思う。


昨日までお天気がいいから、大掃除は済ませた方がいいって事で。
お風呂の風呂蓋がカビっぽかったので、強力かびとり剤使いました。
強力すぎて、臭いのきついこと!一応 窓もドアも開けて、換気には気を使いましたよ;

ついでにトイレもふだん使ったことのない、泡のふち汚れとりまで使いました。
大掃除って言ったら、気合はいりまくりです(爆)
それにしても、住居用の洗剤っていっぱいありすぎ!細分化されすぎ!どれを使ってよいものやら(汗)
それも換気に気をつけるように表示してありました。

で、今日になって、起きた時から、頭がもう、ズキズキ痛いんです;;
原因は昨日のアレ、掃除の強力洗剤しかないような気が…?
強力すぎて、私までヤラレちゃったわけですね(←バイ菌か)
う~、来年から もちょっと考えてエコで、自分にもやさしい掃除しよっと(笑)


年末だからか、見逃していた、怪奇大作戦を再放送してるのに気づいて、録画したのを観る!
これって「ウルトラセブン」の後だったと思うけど、再放送されてなかったような気がします。私が観てないだけなのか?
「ウルトラ…」の方は再放送いっぱい見たんだけど、「怪奇…」は、ほとんど覚えてません。
でも、テーマソング スラスラ歌えるのは…一体何故なのか(爆)

この作品、私にとっては何といっても岸田森さんです!
彼の持つ独特の知的で、ミステリアスな雰囲気がイイです!!
リメイク版のセカンドファイルもやってたけど、やっぱ岸田さんでしょ。

このシリーズで一番好きなのは、「京都買います」です。
牧史郎と、美弥子のお互い心で惹かれてる、(口に出さないけど)演技が良かったです。
結末もあれで良かったんでしょうね…たぶん。
この作品が子供向けでないのは明らかです。

既に故人になられてしまったけど、「怪奇…」での岸田さんが一番好きかも^^
ところで、岸田森さんを検索してたら、なんと…今日12月28日がご命日!
もっと、ご活躍していただきたかった…TT
スポンサーサイト

メリー・クリスマス!

オーナメント
☆のオーナメント。他に同じテイストの、トナカイともみの木のがあります。

クリスマスケーキ
今年はケーキじゃなくて、パイです。見た目甘そう?実は甘酸っぱくて、私好み♪


もう今年もあと一週間余り…。
子供の頃は時間がゆっくりと流れてたような気がするのに。
大人になってからの時間は、羽が生えていってるかのよう…。

今年は皆さんにとって、どんな年だったでしょうか。
来年一年、また健康で過ごせたら…私は、他に望むことはありません。特には。

Cさん、その後 お体大丈夫でしょうか。
それにP君。お母さんが入院されてから、サイトの更新がストップしたままになってて…気がかりです。
お母さん、お加減が良くなるといいですね。


メリークリスマス!そして、新年が皆さんにとって 良い年でありますように!

年末のごちゃごちゃetc。

モストラップ

某チキンの今年の予約特典のストラップをゲット!

かぼちゃのプリン
昨日は冬至だったので、かぼちゃのプリンをデザートに♪

昨夜は、ゆず湯に浸かって、ぼ~っとしてました。
あと、年末に何を片付けるんだっけ。
ゴミの日(田舎は週2回しか、収集に来ない;)のカレンダー見ながら、ごみと格闘ですね。
生ゴミの日前には、冷蔵庫の整理をやっとかねばならないし。
不燃ゴミの日前には、大物整理を。

シンプルに暮らしたいと思ってるのに…いらないものの多い事!
これってウチばっかりじゃないはず?
加えて、早速コミックを2冊買っちゃってるし(笑)

定期購読してる、萩尾さんのパーフェクト・コレクションと「無限の住人」の22巻めを。
やる事いっぱいあるのに、余裕じゃのう(苦笑)
「むげ人」相変わらず、おもしろかった!
読んだばかりだというのに続きを読みたくってたまらない。
多々いる脇キャラが魅力的すぎますっ!
そろそろ終局に近づきつつあるのに…怒涛の展開。

見逃してたTVの「ハゲタカ」の再放送!これもおもしろいです。
金融機関、外資ファンド、買収…リアリティがあって、今年の話題作だったらしい。
一挙に6話3日連続でやってくれてるので、録画するにしろ…寝不足気味になりそ。
年末って、なにやかや…誘惑が多いですね^^;いかんいかん(まっ いっかぁ)
今年は帰省見送ったので、時間的にも気分的にも余裕あるし(←明らかな言い訳;)

明日はイブですね。
ウチは特別な事は何もやらないけど、忙しいのは家庭の主婦ばかりなり。


大掃除…ねぇ、しないとダメ?

ロールキャベツ
ロールキャベツは自信作!
今のキャベツって、甘くて煮込むと最高です。芯もお肉と一緒に煮て柔らかいです。




大掃除、去年はバタバタ帰省したので、雑にしかやっとりません。
今年は帰省しないので…大掃除やらない、言い訳が見つかりませんA^^;

何も、暮れの気ぜわしい時にやらんでも と言う気もするけど(おいっ)
一年を通して、夏に大掃除をやる方が合理的って聞きました。
だって、大物洗いとか、すぐ乾くでしょ。網戸とか、カーテンとかはやりました。

そういえば、この季節って、TVに洗剤のCMが、やたら目立つような気がします。
(まだか?早よせい…と言われてるような…悪かったね)
こんだけ洗剤に種類があるなんて、ちょっとびっくり。
ただ閉口するのは、洗面所とか、排水溝の汚れ、髪の毛とか!
トイレのふちのべったり汚れとかTT
そこまでリアルにする必要があるんかい!といつも思います。
特に夕食時とか見たくないっ。

職場は毎月、ダス○ンのレンタルシステムを導入してるのでいつも清潔。
「おねーさん、うちにも来て来て~」…って、つい言いたくなるこの季節です。
ついでに うちのマンションに来てる月一、掃除の業者さんにも(笑)

はっきり言って、プロの掃除はお金とるだけあって、徹底してますね!
主婦って、性格にもよるけど この辺でいいかって線引きが曖昧になりますね。
主婦の仕事は対外的に評価されないし、無給だし、終わりの無い仕事が続いてく…。
それが日常です。(ダレか愛の手をさしのべてやってほしい 笑)

え、私ですか?じゃ、まっ、いいかぁ~!(ジャマイカ人)

甘い話と甘くない話

クリスマスギフト

自分じゃ買えない(笑)高級お菓子の詰め合わせ
真ん中の茶色の塩キャラメル(フランスだかベルギー?)が美味しい!これだけ単体でほしい。

キャラメルは甘いことは甘いんだけど、たしかに塩の風味が効いてます。
どこかの由緒ある塩らしい(笑)
以下甘くない話。

きちんと(ん?)絵を描くゆとりもありません。
本家もROMですが…最近荒れてますね。
業者サイトからのスパム投稿やログ流し被害。
それに増長する荒らしコメント。
削除されないままなので、サイト全体の雰囲気が悪化する一方です。

加えて、議論板での特定の作者叩きTT
議論板のスレは前から、目に余るものもありましたが…特定の上手な絵師さんをもう、名前までさらして叩く、叩く…。
もしくは描かれたイラストについて、丁寧にコメントつける人達に対しても同様。
あれでは、常連さんと言われてる人達が去って行きかねません。それ位ひどい!ひどすぎるTT

例のスパムコメント、ログ流しも本家にURLを残していくからという事で、被害対策としてURLを残さないよう薦められてたけど…。
それって明らかにおかしいよ~。
本家に来る人達は、絵を通して交流を持ちたいからで。
素敵なイラストを見たら、絶対その方のサイトに行ってみたくなるわけで。
URLなかったら、飛べませんTT

一体、何のための交流サイトなんだか?!




ここみたいな辺境ブログにもエ○系トラックバックがあったり、怪しいURL置いていかれたり…。
さっくり削除してますけど。大体、人妻がどうのこうのって言われてもねぇ、関係ないっつーの!
以上、人妻(←おい)のぼやきでした。




プレゼントは…

チキンスペアリブ

昨日の夕食。チキンスペアリブ、豚汁、たまに食べたくなる、わさび漬

チキンと付け合せの野菜が何気にクリスマスっぽいけど、クリスマスでなくても、チキンをよく食べる我が家です^^
クリスマスのチキンっていったら、ケン○が多いんだろうけど、ウチは娘が好きなので、モ○ですね。
今年は予約の景品のストラップがカワイイしで、キマリ!ですね。
皮に米の粉を使ってて、カリカリの食感が好き♪

と言いつつ、今年はまったく…やる気ナッシングですね。は~。

子供が小っちゃい時って、サンタさん問題どうしてましたか(笑)
朝起きたら、枕元のプレゼントに「良かったね~サンタさん来てくれて。」とか言ってましたか?
まぁ、子供自身も半信半疑なんだろうけど(笑)

ウチは…ですねぇ…いつまでも騙し通せないだろうから(おい)
「プレゼント用意してくれる人がいる子のウチには、サンタさん来ないんだよ。」
という風に言ってました。(え、夢がないですか?)
だって、クリスマスギフトの包装紙って○○デパートやショップの名前が入ってたりするもんね。サンタが買いに行くのかい(爆)

なので、「これ買って!」「ちょっと待て~!」プレゼントの攻防戦が展開しておる、最中です。
今年は楽器がいいらしい@@
ギターにも、ランクがありますからねぇ…。ふ~。

親にとっちゃ、お金が飛んでいくクリスマスですね^^;

気になる本

あぶり牡蠣

あぶり牡蠣、筍と鶏肉のそぼろ煮、海鮮チヂミ

なんだか、統一性のないメニューは冷凍庫整理のため、こんなのに(笑)
海鮮チヂミの中には、忘れ去られた辛子明太子とほたてを入れてみました。
ゆで筍も、これ以上おいてたら…酸っぱくなりそうだったから^^;

なんだか居酒屋メニュー↑ですね。意識したわけじゃないけど。
週末なのでもちろん、これをつまみにアルコールぐびぐび~♪


年末になると、今年の各音楽賞の発表だとか、今年話題の本の発表だとか賑わせてますね。
私…今年、ほとんど本を読んでません。
少女の頃の、元図書部長が泣くね…恥ずかしいぞい。
読みたい本は、たくさんあるのに。
気になる作者は桜庭一樹さん。
「私の男」と「赤朽葉(あかくちば)家の伝説」両方読みたい。

あと気になる本のタイトルが北尾トロの「キミは他人に鼻毛が出てますよと言えるか」です。
これみょーに共感できます。内容は未読なのでわからないけど(おい)
私、女性にコレ(鼻毛)出てると気になって…でも!言えないのっ(爆)
あんな、すましてる人(ダレ)に、鼻毛一本が見えてるだけで…ぶちこわし!
あ~もぞもぞします、言えなくて。なので、自分のは鏡でしつこくチェックしますね。
鼻毛鋏つーか、鼻毛専用ピンセットみたいなの。もち、マイ鋏ね (爆)
皆様ご用心!(ってこんなところで言ってもねぇ^^;)

来年こそ、しっかり本を読みたいです。

一日だけのツェッペリン

りんごのワイン煮

りんごの赤ワイン煮バニラアイス添え。
きれいなピンク色になるはずだったのに…三温糖を使ったばっかりに茶色に^^;




レッド・ツェッペリンが一日だけ、再結成してコンサートしてたのは知ってました。
で、それの映像を今日、TVで見ました。

ドラムスのJ・ボーナムの事故死で解散した後、ボーカルのR・プラントがソロ活動していたのは知っています。
だけど…違うだろ~?みたいかんじでした。

それからン十年…。ギターのJ・ペイジ、白髪みたくなって、R・プラントもアゴヒゲ生やして、まぁ貫禄!
ベースのJ・P・ジョーンズに至っては誰?(笑)

実のところ、ツェッペリンを通して、私のハードロック入門編がスタートしたようなものです。
ブリティッシュ・ロック大好きだったので、ツェッペリンの「狂熱のライヴ」の映画も友達と観に行ったことも懐かしい思い出です。
ダブルネックのギターを弾くJ・ペイジ!かっこよかった♪

ついでに青池さんの「エロイカより愛をこめて」の伯爵のモデルが、R・プラントで、ジェイムズ君はまんまJ・ペイジだってのは有名ですが。
この漫画のファンもロックファンだと二倍おいしいです(笑)

何千人かのコンサートに100万人以上の応募があったとか、ペアチケットに1900万円以上の値がついたとか…。
願わくば、今回の大反響で再結成されない事を祈ってます。(え?)
私の中では帰結しちゃったバンドなので、今 ツェッペリンを聴くという事はないですね。
「天国への階段」は名曲だとは思うけど。


節約って懐古?

むかごご飯

むかごご飯、かぶとベーコンのクリーム煮、手羽と蓮根のバルサミコ風味、ポテトサラダ。

一度食べてみたいと思ってた、むかご(自然薯の子)ご飯♪
ン年(笑)生きてきて、初めて食しました。食べてないものって、いっぱいありますね。

今年は灯油高いです。だからかしら、
今 湯たんぽとか、綿入れ(半纏)が売れてるそうです。

湯たんぽもゴムやシリコン製でキャラクターものとか、可愛いものがありますね。
で、半纏までも!いや~~懐かしいなぁ!

学生時代、女子寮にいたんですが、ほとんど冬は皆、半纏着てました。
今市子さんの学生生活の漫画見てたら、笑っちゃうくらい、そっくり!
半纏=寮生活を思い出してしまいました。

寮は大学に隣接してましたが、通学生とファッションに大きな違いが!
通学生はメイクから、ばっちり決めてくる人多いんだけど、我ら寮生はねぇ、ふつーにお洒落するわけでもなく、歩いてきちゃうし。
ノーメイクの人も多かったですね。だから寮生はすぐわかる(笑)

で、寮に帰ったら、冬の寮生ファッションは皆…半纏(爆)
温かかったですよ。雪んこスタイル♪

そっか~今、半纏ブームだったら、うちもこの冬は半纏スタイルに復帰してみようかな。
湯たんぽは…羽毛ふとんには、多分暑いのじゃないかしらん。
なので、使ったことはないです。

ちなみに、うちにはコタツありません。ホットカーペット+ストーブです。
コタツがあるときっと、そこに座って何もしなくなると思うので…。
というより、コタツの中で寝込みそう^^;


デスクトップバトン

壁紙
私のデスクトップはこんなの。


遅くなりましたが、クークーさんよりバトンをいただいたので、アップします。
病にふせっておられるようですので(涙)
早く元気になってくださいね。


☆あなたのデスクトップをさらして、一言どうぞ。
これはカレンダーになってるものですが、今月のは一番好きな壁紙です。
「蟲師」という漫画からのものです。ちなみに「無限の住人」のも良かったです^^
和なノスタルジックで、絵のタッチとも合ってますよね。
炬燵で雪見酒、憧れの情景です。(*^_^*)
火鉢に熱燗!じゅる~~!(そこかい)

☆これはあなた個人のパソコン?
はい。でも…娘と共用です。

☆この壁紙は何?どこで手に入れた?
数年前の、月刊「アフタヌーン」誌の付録CDに入ってました。
他にPC用キャラクター付箋もついてました。
赤い十字丸みたいなのも、クリックするとメール等開く、便利グッズです。

☆壁紙は頻繁に変える?
あまり変えないです。でも、これはカレンダーになってるので自動的に月変わりです。
前には某ミュージシャンの壁紙とかも。

☆デスクトップのアイコンの数はいくつ?
20個超えてます。
 
☆ファイルやショートカットがゴチャゴチャしているデスクトップ、許せる?
できるだけ、すっきりに越した事はないのですが。
まぁ、自分が良ければ。だって誰に見せるわけじゃないでしょ。(笑)
 
☆何かこだわりはある?
特にありません。でも自分の趣味であれば、それでよし♪

☆今回、このバトンが回ってきてから、こっそりとデスクトップを整理した?
ピンポーン♪(爆)
アイコンを整理しました。一時的にです^^;
だって、固有名詞いっぱい入れてるので…まずいかと。
 
☆最後に『この人のデスクトップを覗きたい』という5人へバトンタッチ
私でアンカーにさせていただきますね。
クークーさん、楽しいバトンありがとうございました。



師走…走る、走るよ。

さつま芋パイ
頂き物の焼き芋パイ。焼き芋が丸ごと!
焼き芋作って、冷凍のパイシートかなんかでくるんだら、こんなの出来るかな。丸ごとって、すごいインパクト(笑)


今年、遣り残したことはいっぱいある~(滝汗)
かといって…来年の話はしたくはないっ(爆)

やらなくちゃならない事はいっぱいあるのに、それのほとんどがやりたくない事って…どういうわけだろ。

ひたすら現実逃避したくなります。
ここの更新も、まばらになる予定です^^;
地下に潜って、絵を描いているかもしれません。

余裕がないのに本も読みたくなってきます。(おい)
J・アービングの新刊、おもしろそうなので読んでみたい。
これ、いずれ映画化されるかもしれません。
彼の本を読んでいると、リアルに情景が浮かんできます。
映画化された作品が多いのもそんなところからでしょうか。

クリスマスプレゼントも、まだ決まってません。
誰か、こんなワタシに愛を~。


おでん屋さん始めました(笑)

おでん
おでんはだしが命(!)スープがめちゃ美味い^^

昨年ブレイクした、「静岡おでん」ですが。
以前作ってみたけど、うちの家族には、評判イマイチでした。
あのだし粉をかける、「静岡おでん」ならではの食べ方に違和感あったらしい。↓

静岡おでん
で、リベンジ(メラメラ~炎)なんちゃって。

久々、きんちゃくを手作りしてみました。中に入れるのは、牛肉、人参、干し椎茸、牛蒡(なかったので、蓮根)です。
だしがでるし、お肉が入ってるので、ボリュームがあります。
あと、とびうお団子(あごともいうけど、これは九州ならではのもの)あったので入れました。
ちくわぶは、子供が好きなので必ず入れます。
で、静岡ならではの食材、黒はんぺん(鰯の団子を平べったくした感じかな?)も入れます。これもだしが出て美味しい!


なんか、うちの家の引越し歴も入ってて、九州、東京、静岡ごっちゃになってますね(爆)
でも、おいしけりゃいいのだ♪
他に、だし昆布、牛すじ、たこも。だしが出るものばかり、絡み合って渾然一体!
一番ウマイのは…実はスープだと思う!!
今日のは自信作!いわば…ダリル・スペシャル(笑)です。そういう事にしとこ。

昨日の夜から仕込んで、気合が入ってるかも(;^◇^;)ゝ
今日はご飯はいらないな…酒もってこ~い(笑)




今年はインフルエンザの流行が早いらしいですね。A香港型?
皆さん、気をつけていきましょ。
ほれ、これから忘年会だ、クリスマス会やetcイベントが待ってますからね~。



「きのう何食べた?」を読んだ

ふろふき大根

煮物二種。ふろふき大根と野菜の煮物。


このふろふき大根、かけてある味噌は、肉味噌に胡麻入れてるので、こくがあります。
肉味噌を作っておくと、他の野菜にかけても けっこう便利♪
でも、やっぱり大根が一番合う!これに柚子胡椒添えてもグー。


よしながふみさんのコミック、「きのう何食べた?」第一巻を読みました。
「モーニング」誌に月イチで掲載されてますが、こうしてまとめて読めるとウレシイ。

主人公の筧史朗は、43歳独身弁護士。
で、ルックスもバツグン!もててしょうがないハズなんですが…なんと本人はゲイ!
恋人の美容師、矢吹賢二41歳と同居してます。
主人公は必ず夕食は自炊してます。しかも凄腕!
毎回、彼の食にちなんだ出来事が時にはドタバタ、時には淡々と綴られてます。
当然、夕食のメニューが美味しそうなんですよね。

過去に私、この漫画と同じメニューを作ってます(爆)↓
感想も重複するとナンなので、ここでは省略させていただきます^^

鰹のたたき

鶏のオーブン焼



ところで、こんな料理上手な男が夫だったら…。
美形って事を差し引いても、私はヤダ~!(爆)
だって…私の出る幕無いじゃないですかっ!
しかも、私が作った料理について、アレコレ言われそうだし!
奥さん必要ないじゃん!あ、だからゲイなのか(殴)

筧サン、家計簿もつけてるみたいだしなぁ。
ちなみにワタシつけてません…くくくっ(滝汗)
主人公、そんじょそこらの主婦、→つまり、ワタシより有能です。手際良すぎだよっ、筧サン!




あと今、話題の松田兄妹!救急車呼ぶほどの喧嘩騒ぎの原因が「夕食のメニュー」って?!
なんじゃこりゃ~??(優作パパ言ってるぞ、きっと)
むしろ、その夕食のメニューが気になります(笑)

70、80までか30、40でか。

軽食

本日のブランチ。ピザ、りんごとさつま芋のヨーグルトサラダ。


なんだか今日は1日、ぼーっと過ごしてしまいました。(休日だからいっか)

某サイトの議論掲示板で「70、80まで長生きしたい?それとも30、40あたりで楽に死にたい?」というのがあって。
ちょっと考えてしまいました。
30、40で楽に死にたいって人は若いに決まってます。
老いさらばえるより、美しく死んだ方がいいってことを言いたいんだろうけど。

若い時って、自分中心に世界が回ってるかのようですからね。
自分が若かった頃、死ぬ事より年取ることの方が怖かった気がする。
10代、20代は無敵でしたね。
ほら、若い女性って、若いというだけで、周りからチヤホヤされるでしょ(笑)
美人はトクだね~って言われたり(おい)


ただ、若くてキレイって…いつまでも続かないものなんですよ。当たり前ですが。

30、40代になると、家族やいろいろ、シガラミが出来て一人で生きてるのじゃない事に気づきます。
逆に、その年じゃ死ねないものなんですよね。
70、80才まで元気でいれたら、それに越した事はないけれど。

最近のお年寄りって、(失礼)若いですからね。
自分が子供の頃の60代って すごく年寄りのイメージあったけど、今は違うもの。
知ってますか?最近じゃイメージ的に昔の年代の7掛けらしいです。
つまり30才だと30×0.7で21才。
40才だと40×0.7で28才。
え?50才では、50×0.7で35才?!たしかに若いっ(笑)

私は、死ぬまでは生きていたいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。