D階段
ごはんとお絵描き、ごっちゃめし!  脱力系に力入れたい。

「食堂かたつむり」を読んだ。

世間はゴールデンウィーク真っ只中です。
先週の土曜日から、11連休の人もいらっしゃるでしょう。
学校は祝日以外は休みではないし、私も連休中の平日は、不定期出勤で休みではありません。
でも、なんとなく浮き立ちますよね。
外は誘惑の嵐!広告の山だし、出掛けるにも、ごろ寝するのにも…爽やかな気候だしっ!(笑) 

いつか読もうと思ってた、小川糸の「食堂かたつむり」を読みました。
失恋して失語症に陥った、若い女性が、故郷で小さな食堂を営む。
一日一組の客しか接待できないけれど、この食堂の料理を食べたお客には小さな幸せが訪れる。
いつしか、それが周りに広がっていって、最後に主人公は言葉を取り戻す。

それまでが、主人公を取り巻く母親、友人たちとの関わりを通して、食事と共に語られるんですが。
途中、文章がこなれてないというか、読むのに ある種のもどかしさのようなものを感じました。
ちょっと伝わってこないというか…もっと表現を掘り下げていってもいいんじゃないか…みたいな。

が、この作品に出てくる食事のメニューが、実にイマジネーション豊かなんですよね。
どれもこれも美味しそう!
比内地鶏を丸ごと一羽のサムゲタンなんて…元取れるのか疑問だけど。
ざくろのカレーとか、想像するだけで楽しいと思いませんか。
ああ、ヨーグルトのデザートなんて私のよく作るのと同じじゃ~♪

つまるところ、「食べる事は愛する事であり、生きる事」に共感します。
もしも自分が見知らぬ土地に行って、ただ一人で何を頼りに生活していくかを考えた場合、やっぱり食べる事だと思うんですよ。
この主人公みたいにメルヘンチックな献立とは全然違うけど(笑)

人間の食事って、生き物の「いのち」を摂っている。
だからこそ、そういう「いのち」に対する畏敬の念を含めての「いただきます」なんですね。
ラスト付近のエピソード(ネタバレは避けますが、賛否両論あると思います)について、私はそういう風に受け取りました。

さぁ、今日の夕ご飯…なに作るかなぁ(笑)
スポンサーサイト

あの事件の判決

昨日、光市の母子殺害事件の差し戻し裁判で、元少年に死刑の判決がでました。
この事件の犯行の残虐な内容と事実は、同じ女性として、母親の立場からしても…とても耐えられないものです。
欲望のままに人を殺害する…犯行時18歳の少年だったとしても、年齢は関係ないと思います。
量刑は年齢を考慮するといったのは、あくまで司法関係者だけで、一般社会はそうではないでしょう。

9年の長い歳月…差し戻し裁判。
20人を超える大弁護団、差し戻しになってから提出された新供述も、異例ずくめ…というより、私には???(←つまり理解できないってことで^^;)

遺体を押入れに入れたのは、「ドラえもんがなんとかしてくれる」とか
死後、姦淫したのも「精子を遺体に入れたのは、復活の儀式である」とか
そんなの、誰が納得するというんでしょうか。
これも弁護団の戦術というのなら…大失敗だと思います。
今の裁判はTVを巻き込んでますから、完全に「国民感情」を逆なでしてしまいましたし。

いつも思いますが、犯罪の被害者は、写真まで公開されてプライバシーも何もあったもんじゃない。
事件のニュースが出るたびに、繰り返し繰り返し…。被害者家族もどんなにか、いたたまれない事でしょうか。
一方で、犯罪を犯した側は未成年を理由に、写真を公開されることはないです。
未成年犯罪者だけが保護されてるのは、何かおかしい。

この死刑判決が、今後の少年犯罪の判例となってしまうのではないか。
厳罰化が進むのではないか、また死刑判決が増えるのではという危惧。
今回、元少年に死刑の判決が出たことで、こういった、たくさんの意見の論出があったのはいい事だと思います。

来年、いよいよ裁判員制度がスタートします。
完全に「くじ運」?に左右されるようですが…自分が当たらない保障はないですよね。
人が人を裁く難しさを身を持って知る事になります。
でも…ほんとに「くじ」に当たったら、どうする自分?!




4月のつぶやき(笑)

昨日は暑かったです。早くも、初夏の雰囲気!
もう、4月もあとわずか。
ってことは…早くも今年の三分の一が終わろうとしてるって事ですか~!
早いよ。早い。まだナンもしてないのにぃ(笑)
こうしてトシ取っていくってことですね。

子供の頃の時間は、過ぎていくのが遅い気がしました。
誰しもそうだと思うけど。
がっ!ウチの子は「今年は早くない?」ってやたら言います。
今の子は老成してるのかもしれませんね。
大人に限らず、昔の子供とも比べて忙しいですからね。
子供の社会自体、ミニ大人化してます。
だから、時間に対する感覚も大人と変わらないのかもしれません。
私自身の子供の頃の時間は、無限に続いていくって思ってました。
今の子は可哀そうだなぁ。

4月は年度始めで、職場にも新人さん達が入ってきました。
私も結婚後は転勤や移動が多かったので、いろいろな職場に勤めてました。
それも、官民諸々ですが、男女が同等いるような職場の方が働きやすいように思います。
男性だらけや、反対に女性だらけも経験しました。

ここだけの話、男だらけだとセクハラがあるし、女性だらけだと新人いびり?のようなのがあるんですよね^^;
私は幸い、いびりのようなのには遭ったことがないけど、知人や友人は苦労したみたいです。
ずっと古くから仕切ってる、パートさんの自由になるような職場がひどいと言ってました。
曰く、自分の仕事を押し付けたりするそう。
辞めていく人も多いので、やたら募集してるようなとこは要注意らしい。

経験でいくと、若い男性が一番親切に接してくれますね。
あと、年配の人もやさしくしてくれます。
今の職場って、ある意味「職人かたぎ」のような人達がいるので、こちらもけっこう、気が張ってるとこもあります。
キョーレツな人達が多いんだけど、もう慣れちゃったんで(おい)どこの職場でもやってけそうです。


最近の話題から

連日放送されてる、世界各国での「歓迎されざる聖火」ですが。
SPも顔負けの聖火護衛隊!例の青い集団です。
さらにそれを取り巻く警備隊の黒い列…。
聖火めがけて、水風船が飛んできたのにも驚きました。良く考えたもんです。
何度も飛んでくる水風船!

が、それにもまして護衛隊のガード。ことごとく受け止めてましたね。
身体能力の高さにもびっくりです。
むしろ、彼らの方にオリンピックに出場できる能力があるかも@@;

スポーツの祭典は政治とは無縁とは言っても、過去にオリンピックは何度も政治に利用されてきました。
古くはナチスドイツ時代や、ソ連のアフガン侵攻で西欧諸国のボイコット問題もそうだったし。同時多発テロ以降は、特に警備が厳重になったのは間違いない事だと思います。

今回のチベット問題に関して、聖火がリレーされてくる国々は頭痛いですよね。
騒乱に巻き込まれると危険なので、聖火が消されたシーンを見てびっくりでした。
え~??聖火って消しちゃっていいのか~?!
何度もつけたり、消したり…え``~~!!!

日本にも来週あたり長野にやってくるらしい。
聖火が通過する、善光寺(なんで善光寺?)の参道の土産物屋から 杖を撤去(武器としての使用を恐れて?)するそう。
こんなに歓迎されない聖火はかつて、なかったでしょうね。
もはや平和の象徴とはいえなし、聖火リレーする意味が、果たしてあるのか。

と、今日飛び込んできたのは聖火リレー 善光寺の出発地辞退のニュースがっ!
賢明な選択…でしょうね。

4月と言えば、入学式の季節です。
入学金を払わなかった生徒を、入学式に出席させなかった高校が話題になってます。
入学式当日に入学金を納めるシステムになっているのか?

私立は入学式までに納めるところが多いと聞いてますが。
高校って義務教育ではないのです。正直、払わない親の立場がわかりません。
入学金を払わないのは、その高校に行かなくていいと思ってるからなのか?
経済的事情で払えないのか?(なんらかの方法はあるはずです。分割にするとか)
払いたくないから払わないのか?(給食費滞納問題と根っこは一緒)

出席できなかった生徒の気持ちを思うと…悲しいものがあります。
彼らは新しくスタートを切る時点で、きっと希望に溢れていたと思うから。



30年後のチープトリック!

かつて、ブリティッシュロック一辺倒だった私ですが、数少ないアメリカのバンドの中で好きだったのがチープトリックでした。
本国で受けなかった彼らをいち早く見出したのは、日本のファンでした。
当時、私はFMでロッキングオンの渋谷陽一さんの番組をよく聴いてました。
彼のご贔屓もチープトリックだったっけ。
けっこうチープトリックは日本の方が知られてたし、ブレイクしてたはずです。

たとえ本国で売れてなくても、日本のファンの目利きというのはほんとスゴイですよね。
古くはクイーンがよく知られてますが、ボンジョビやキッスもそうらしいし。
アメリカでヒットしたきっかけも日本の武道館ライヴを録音したアルバムからです。
78年…、もう30年も前になるんですね~!
残念ながら、私は武道館ライヴを知らないけど、80年代になって福岡での彼らのライヴに行った事があります。
懐かしいなぁ!

もちろん彼らのポップな音楽も大好きなんだけど、ビジュアルも好きです。
イケてる二人とイケてない(失礼)二人の四人組が、もうツボ(笑)
「IN COLOR」のジャケットが端的に表してますね。
表にはイケてる二人がバイクに跨って、ブルーで決まってます!
裏にはイケてない二人のちゃりんこ!に跨った場面…それもモノクロ!
ジャケットも中身も大好きでした。

なんと彼らは今、来日中で、30年振りに一日限りの武道館ライヴを行なうそう。
30年前に武道館ライヴを見た人が、また長い時を経て同じ場所で…!
感慨深いものがあるでしょうね。ファンもメンバーも。

78年のお宝ライヴ映像があったので、アップしときます。↓




最近始まったドラマとか

カスタードパイ
以前作ったバナナ・カスタードパイ
これは、カスタードがもう!ばっちりうまく出来たので記念に撮ってたヤツです。


あ~、まだデスクトップ復帰できません。だって…部品違ってた…!送り返したので最初からです^^;
ノートは主に家人が使うので、居心地悪いかな~(笑)でも、ノートって便利ですよね~。
リビングのテーブルにも、持っていけるし。

PCもですが、体の方も調子よくないです。
花粉症による、鼻づまりに加えて、お肌までかさかさ…季節的なものか、それともトシのせいなのかTT
あ~…へこむ。

朝ドラは観る時間はあるけど、ほとんど観ません。
なぜって…どこまでも前向きなヒロイン像についていけないからです(爆)
気がつけば…敵役の立場に身が入る私がいます。
昔観た、旅館の女将もので敵役の藤山直美さん、大好きだった。
こんなチャーミングな敵役っていない!
彼女を観たくて朝ドラ観てた時期もありました。
最近は魅力的な脇役がいないような気がします。
なので、最近の朝ドラ、何やってるか全然わかりません。

今季始まったドラマで観てるのはバッテリーですね。
主役のピッチャー、巧役の子の面構えもイイけど、豪役の子がイイですね。ほんと学校にいそうな子なんですよね(笑)
まっすぐで包容力のあるキャッチャーを演じてます。
まさに受け止める役がぴったり!
あとオトコマエ!
主役の福士誠治さんがキリっとしたしょうゆ顔のオトコマエで…このドラマにぴったし合ってます。
時代劇のヅラに合った顔です。前から思ってたけど、顔の濃い人ってあの時代にはいなかったはず(笑)
なので…キムタクの例の時代劇って私的に違和感あったもん。
それにしても若いイケメンを主役にした事といい、若い層を時代劇に取り込みたいTV局の思惑がみえてくるような。

春休みにちらっと観たのが「スイート10」
ヒロイン役の三浦理恵子さんって好きな女優です。
キュートで生活感あまりないかんじ。
これって不倫もの?いいとこついてるんじゃないと思ったのが、
「結婚すると夫婦って家族になって、男と女じゃなくなる」の言葉に同感した人は多いはず。
まぁ、奥様たちって昼間にこういうの観てるのね~^^
生活感なさげなヒロインだと不倫ドロドロ?が緩和されるような気がするし…うまい作りじゃ。
時間的に昼ドラは観れないので、結末がちょっと気になるかも(おい)
かといって、録画する程でもないか~(更においおい)

桜ちりぬるを

まぐろ丼
鮪漬丼、鶏レバーしぐれ煮、春野菜浅漬け


桜が散りかけて、葉桜になった樹もあります。
今日の雨でもう、散ってしまうのでしょうか。

昨日まで、新学期準備に追われていました。毎度、書類の記入とか、PTAのお知らせetc…。
不登校児童も学年で二桁になろうかとしてます。
お母さん方、大変でしょうね…。
正直、成績云々より、毎日学校に行ってくれれば、それだけでいいです私。
不登校児童の中には、成績のいい子もいて、なんでも塾には通ってるらしい。
それだけ、学校に行きたくない理由があるって事ですね…う~~む。

うちなんか、子供と喧嘩すると、最後のキメ台詞?が
「いいよ、お母さん。明日っから学校行かないもんね。私が不登校になったら困るでしょ?」
だって!ぎゃふん。
まぁ、学校には、行きたくて行ってる子なのでほっとしてますが…それにしても痛いとこつくよA(^_^;

身体測定も毎度、この季節の年中行事(笑)
体もそれなりに女の子らしく?成長してきてるらしい。
「お母さん、こういうのじゃなくって大人みたいなブラ買ってきて。」
こういうのって、つまりストラップがない、かぶるスポーツタイプの事なんですが。
ストラップのついた、大人のと見た目がかわらないタイプを買ってほしいらしい。
「自分で買えばいいじゃん。」と言うと
「ヤダ!友達とかいると恥ずかしい」 わけわからんことを。
「お母さん、買って来て!」   (私が恥ずかしいわい)

女の子を育てるって、ある意味 追体験するってか、自分の過去と向き合うような感じもありますね(笑)
あ~、こういう事あったっけ…(遠い目)とか (爆)
イマドキのティーンズ向きの洋服売り場も、もちろん下着売り場もデザインが豊富で@@
きゃ~、かわいい!!ってのがいっぱいです(爆)
で、制服の下に着用タイプ(←ここ大事)を数種買って帰りました。
なかなか、楽しい体験でした。
まぁ、そのうち自分で買いに行きたくなる、(親に買いに行かせる方が恥ずかしいと気がつく)年頃まで買いに行ってやるのもいいかも(笑)


いきなりですが…PC(私用の)壊れちゃいました~!
しばらくネット落ちしますので、よろしくです。

駅弁&空弁など

駅弁
駅弁&空弁、上から 神戸の肉めし、下左 焼鯖寿司、いかめし

駅弁2
中はこんなの。牛肉は柔らかかったです。
焼鯖寿司は大好きなんだけど、全部ラッピングされてるところが…ちょっと興ざめ^^;


どんな地方の辺鄙な(失礼)とこでも開催されてると思われる、駅弁&空弁フェア。
続々、新しい弁当が作られているらしい。
でも、よく買われてるのは、不滅の御三家?
森のいかめし、富山のます寿司、峠の釜飯。
味に普遍性があって、あきがこないからでしょうか。

私が食べて美味しいと思うのは、この三つ以外に
焼鯖寿司、広島のあなごめし、折尾のかしわ飯、山陰のかに寿司、沼津の鰺寿司かなぁ。

今は当地に行かなくても駅弁食べれる、いい時代です。
実家に帰る際に、新幹線の弁当売り場覗くのも楽しみです。
いろいろ、新しいものがでてて、味見するのも♪

容器も凝ったのがありますよね。
捨てるには簡易包装が便利なんだけど…風情が無いと言われればそれまで。
そこへいくと、峠の釜飯はある意味スゴイ!ずしーんとくる重量感(笑)
益子焼の釜は重いです。食べた後、みんなアレどうしてるんだろ?
実際にお米炊いた方もいるそうですが、邪魔なので、結局捨てちゃうんです;;



今日、スーパーに行って 何気にバターのコーナーを通りがかると、
「ただ今品薄なので、お一人様一個でお願いします」とのはり紙が!
バーゲンでもなんでもないのに、お一人様一個かぎり…!
チーズは普通にいっぱい在庫ある感じなのに、バターが品薄だといろいろ食品業界は大変だと思います。
付加商品が多いし、洋菓子店やレストランなんか大変じゃないのかなぁ。
ウチはバターなくても、そんなに困らないけど。

あ~…それにしても、小麦粉自体の値段が上がってきてるので、パンだけじゃなくて、パスタ、麺類まで!
炭水化物は総じて値上がりってことですね。
値上げに品薄の春ね。もろ台所を直撃してますよTT

ジョー・ストラマーのDVD買った。

ケーキ
春のケーキ・アラカルト(これで全部、無添加ってすごくない?)


クラッシュのジョー・ストラマーのDVD買いました。
パンクバンドの中ではS・ピストルズより、クラッシュが好きだった。
ストラングラーズも好きだったけど。

ジョー・ストラマーが2002年に亡くなっていたのは知りませんでしたTT
心臓発作って…うそだろ;;
心臓に先天的な異常を抱えていたなんて…知らなかった(涙)
でも、眠るようにそっと逝っってしまったそうです。

懐かしいです。「ロンドン・コーリング」も「白い暴動」も…何もかもが。
このDVDは曲をじっくり聴くというより、ジョー・ストラマーを振り返るドキュメンタリー映画になっています。

焚き火を囲んで、彼と交友のあった人々が、それぞれジョーとのエピソードを語っています。
どの人もジョーへのリスペクトに溢れてて、彼の人となりが浮き上がってくるようです。

彼がファンをしっかりハグするシーンでは、いつも誠実にファンに接してるのが伝わってきます。
だって、レッチリのメンバーが言ってたもん。
感激で口も聞けないようなファンを前にするのって、アーティスト側からしたらとっても気まずいらしい。
ふつうは握手とか、サインとかでさっと逃げるんだそう。
でも、ジョーは5分間くらい黙って、そのファンをじっと抱きしめてたと。
4歳の子供にも同じ目線で接して、ジョー、イイやつだったんだろうなぁ!

M・スコセッシが映画を作る上で、彼らにインスパイアされた事。
スコセッシがクラッシュファンだとは知りませんでした。
「レイジング・ブル」での音楽は、使ってないけれど実際は、クラッシュの音楽をイメージしたものだったそうです。
ジョーを俳優として映画に出演させたかったという事実は、はじめて聞くことでした。

J・ジャーミッシュも何か自分の転機には、必ずジョーと話して助言を得てたそうです。
今は亡くなってしまったけど、ジョーと心の中で会話すると。

私の好きなエピソードは、バーで かの、モニカ・ルインスキーに出くわしたシーン。
モニカに向かって…「君こそ、ほんとのパンクロッカーだ!」
むしろ彼女の方がびっくりだと思うけど(爆)

それと、東南アジアの歓楽街でのエピソードも好きです。
性差別的に娼婦に番号がつけられてたのを怒って、ジョーと彼のマネージャーがその番号を剥がした後、自分達(!)につけてステージで踊りまくったらしい(爆)
娼婦達は逃げ出し、街からも彼らはすぐに追い払われたらしいけど。

ジョー…!かっこよかったなぁ!昔からずっと。
このDVDには、かっこいいだけじゃなくて、不器用で愛すべきジョーがいます。



空想キッチン!

焼き鳥
お花見といえば焼き鳥(え) 塩とタレはどっちが好きですか?

今年は桜の開花が例年より早いそうです。
今週末が見頃の最後かもしれません。

以前から読もう読もうと思ってた、「空想キッチン」 ですが。
DVDを注文するついでに(←ついでかい)購入しました。
いや~、おもしろかったです!
ばかばかしいと思えるものを大まじめに考察する、こういう読本 私、大好きです。

あとがきに「この本は不毛がぎっちり詰まってます」とあるとおり、
アニメや漫画の中の食べ物を現実の世界で作って食べる、科学と料理の両面から論じています。
柳田理科雄さんとケンタロウ(←コンタロウさんじゃない 古;)さんの共著です。

「銀河鉄道999」のビフテキ
メーテルって楚々とした美人なのに、ビフテキ(←もう死語かも?)とラーメンを一緒に食べるんかい。

「ど根性がえる」の梅さんの寿司
あれは…おにぎり並みの大きさだったのか@@
今、うちのローカルで再放送中なんですよね。
今度注意して観てみよ(笑)

「おそ松くん」の、チビ太のおでん
ケンタロウさんの考察がおもしろかった。
実際の三点セットは、下から、ナルト、がんも、上には三角こんにゃく!
けど、あれだとおでんを持って走り回ると下に落ちてくるから、こんにゃくがストッパーにならないといけない。
そうすると、絵的には美しくない(笑)そう
チビ太は小学生なのにおでんを作ってたらしい。実際にアニメに出てるらしいです。


ジブリ作品に出てくる食べ物は、どれも美味しそうです。

「ハウルの動く城」の厚切りベーコンエッグ
「ハイジ」のチーズのせパン
かなり昔に描いた私の絵です↓

ハイジ対マルクル
この記事に合わせて描いた絵じゃないけど…ぴったし(笑)
タイトルは「どっちの料理ショー」だったかな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。