D階段
ごはんとお絵描き、ごっちゃめし!  脱力系に力入れたい。

耳が、耳が

「坂道のアポロン」を見ています。→公式サイト

実は見る気では見てなく…初回から、録り貯めておいてハズレなら消す気でいました(おい)
が、…耳がついつい、画面を追って気がつけば毎回見てます。
だって…九州弁の嵐なんだもん。
九州(福岡)出身の私としては、もう懐かしいやら。耳がぴくぴく(笑)

この作品、長崎の佐世保が舞台です。主人公は東京出身らしいのですが、家の事情で九州の親戚の家で暮らすことに。
転校先の高校で、恋や友情を挟みながらジャズを通した青春物語といったところでしょうか。
学生運動の盛んな頃だと思われるので、時代背景が昭和60年代以降?の東京と長崎。
私の耳には、長崎弁もそんなに違和感なく耳になじみます。
ただ、福岡は「俺」=「おい」とは言わないんですよね。
一人称を「おい」というのは、九州でも南の方じゃないかな。

九州弁などの方言が登場する漫画作品て、どのくらいあるんでしょう。
「福岡」は意外にあるような…「クッキングパパ」なんてほとんど博多弁だし、古くは「博多っ子純情」があったっけ。
後者は、今でも博多で一番売れてるお饅頭のCMで使われてます。

漫画に限らず、地方が舞台の映画作品も方言がかかせないので、生き生きと話が展開してるようにみえます。
ただ、本当の方言って聞いてても「??」日本語と思えないくらいわかんないのもありますね。
同じ九州でも「よだきい」が「だるい」の意味とか大分の人でないとわからなかったり(笑)
福岡でも微妙に違います。

全国的に放送される「方言」が、意味わかりやすいのに限られてるのは仕方ないとしても。
「巨人の星」の左門だって熊本の人から言わせたら…「怪しい熊本弁」だそうだし。
以前「深夜食堂」の続編一回目のドラマは博多が舞台で、これが嬉しくなるくらいの見事な博多弁!
あとで気づいたら、主役2人とも福岡出身!
道理でイントネーション、アクセントとか自然でした。

「夏目友人帳」は熊本の人吉の風景を参考にしたと何かで読んだことがあります。
だったら、「熊本弁」を話す「あやかし」が登場してもよいのじゃなかろーか。
「怪しい熊本弁」で、全然かまわないんだけどなぁ(笑)
スポンサーサイト

GWもあと一日

皆さん、楽しんでますか(笑)

前半には、楽しみにしてた「テルマエ・ロマエ」を観に行ってきました。
原作コミックも短編アニメも見ていたファンの一人です。
早かったので、先着100万人?限定のミニ・コミックもゲットできました。

映画の方はネタバレはしませんけど…(笑)
一言でいって、キャスティングの勝利につきます。
阿部寛さんのルシウスがもう嵌っていて…以前テレビドラマで主演した「結婚できない男」もおもしろかったんですが。
ストイックでかつ、まじめすぎるが故にコミカルな男を演じさせたら、彼の右に出る人、いないんじゃなかろうか(笑)
それに他の準主役級の俳優さん達が、周りのローマ人に混ざってても浮いてない…むしろ濃ゆ~い!
久々大笑いしました。
周囲にも手を叩いて笑ってる人がいっぱいいたし、反応良かったですね。
個人的には、「平たい顔族」こと…顔の赤いおじいちゃん。名前なんておっしゃるのかしら。
キュート!ベビーフェイス?が、もうかわいくてファンになってしまいました。

合間、飛び飛びで仕事に出ましたが、却って疲れますぅ。
GWの谷間に学校が遠足したり特別日課になるのはよーくわかる。勉強にならないもんね。
今日は近場のお祭りへ。
お祭りっていっても、ダンスや大道芸、軽音楽etcそれにグルメをくっつけたようなもんですが。
人出が多くて…天気も良く、暑かったのでカキ氷の出店にはどこも行列が出来てました。
帰ってからは、PTAという名前のボランティアが待ってました。総会などの資料作りです;
書きあげてプリンターの電源入れたら…インクが無くなってる表示が出たので さぁ大変!
ま、嫌なことを先延ばしにしてた自分が悪いんだけど><
慌ててカートリッジを買いに行く;こうして時間も無くなっていく~(笑)

今回、混雑や渋滞、帰省ラッシュは関係なく過ごしました。
あと一日、天気良さそうだし、花粉の時期も終わったしでカーテンでも洗って干そうかしら。
明日も暑くなりそうだぞー。昼間っからビールもアリだぞー♪


(5月6日追記)
と今日になって、とんでもなく大荒れの最終日になってしまいましたね。
こちらは風と雷が凄かったです。
帰省ラッシュ、交通網大丈夫でしょうか。
新幹線はよく止まるんですよー;
昔、九州から戻ってくるあと1時間手前で、足止めくったことがあります。
人身事故という放送で…車内も大混乱でした;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。