D階段
ごはんとお絵描き、ごっちゃめし!  脱力系に力入れたい。

小さきもの

10日夜、具合の悪くなったインコを動物病院に連れていきました。
で、そこから紹介された専門の病院に予約を取って、昨日行きました。
東名高速の横浜町田ICから、さらに20分ほど行ったところです。
もちろん家からは遠かったです;
X線から、血液検査までやってもらって、いろんなことがわかりました。
内臓系の値がとんでもないものがありました。
急激に悪化してるので、このまま薬をもらって家に連れて帰る事を決断しました。
入院しても回復の見込みが無いからです。
やっと家に帰りついたと思ったら、小さい命は事切れていました。

今年の夏で雛で家に来た時から、数えると5年目の夏でした。
あまりに突然で...あっけない別れでした。
毎日帰宅すると、ドアを開ける音に反応するのか、ピイッピイッ♪と大きく鳴いて家族の帰りを迎えてくれました。
ほとんど家では放し飼い状態でしたので、側にいるのがいつも当たり前のような気がしていました。
世話をしてるのは大部分は私でしたが、いなくなってどれだけ大きなものをもらっていたかわかりました。
どれだけの癒しを与えられていたのかも。
娘から言われました。「お母さんが泣いたのを初めて見たような気がする。」
もちろん泣きたいことがあってもそこは、泣き顔を子供に見せるのは親としては嫌なわけじゃないですか(笑)
大人だって辛いこといっぱいあるもんね~。

でもこういうのはダメですね...。小さい生き物が亡くなる、その姿を見るのはたまんないです;

今日は、市の施設(小動物用の)で火葬してもらって、ちゃんとお別れをしてきました。
今まで、たくさんたくさんありがとう。
でももう...ちょっと、小さい生き物は飼いたくないなぁ...。

Comment

Soraさん、いらっしゃいませ~♪
コメントありがとうございます。
ハムスターを飼ってらっしゃるんですね。
小さい生き物は、きっと流れてる時間が違うんだと思います。
もしかしたら、短いと思ってるのは人間だけかも。慈しんでお過ごしくださいね。

Soraさんのイラストはいろんなところで拝見してますが、どれも温かなタッチが素敵だなぁと思ってました////
そうそう、今ちょうどテレビ神奈川では「ニルスの不思議な旅」放送中なんですよ。
私の住んでる地域でも見れるので朝観てます~v
2010.06.28 07:09 | URL | ダリル #GHYvW2h6 [edit]
ダリルさん、初めて書き込みさせていただきます。
うちには今ハムスターがいるのですが、この7月で丸2年。春先から体が小さく骨ばっているような気がします。
覚悟はしているし、人間より寿命が短いのは分かっているつもりなのですが、ちょっと寂しいこの頃。

インコちゃんは感謝しながら旅立っていったことでしょう。私もお別れの日まで大切にします。
2010.06.27 21:49 | URL | Sora #jKvnHcOQ [edit]
こんばんは。コメントありがとうございます。
>なるべくゆっくりと年取ってください
うんうん、このCM!なかなかですよね~♪
一緒に過ごした日々は、忘れられません。
2010.06.23 21:28 | URL | ダリル #GHYvW2h6 [edit]
(遅コメですみません。)
インコちゃんダリルさんのそばにいられて幸せだったと思います。
元気出してくださいね。
インコちゃんのご冥福をお祈りします…。

ペットフードかなにかのCMで「なるべくゆっくりと年取ってください」ってのがあったけど
人間より短命ですもんね、ほんとそう感じてます。
2010.06.22 22:32 | URL | 名無しさん #3GjsgtXo [edit]
コメントありがとうございます。
>Yさん
な、なんとYさんの愛鳥も今年初め...絶句!
本当に命とは儚いものですTT
実は、最後に罹った病院はYさんのお住まいの市も近くだったので、なんとなくYさんやインコちゃんの事を思い浮かべてましたよ。
どちらの病院の獣医さんも、鳥のことを「この人」とか「本人も」とかおっしゃるので微笑ましかったり...。
二人して(笑)天国で楽しくさえずってるといいですね。

>はぎさん
どうしても、動物の持ってる寿命は人間より短いので、いつかは別れが来るのは仕方ないですね。
一緒に過ごした日々はかけがえないものでした。
はぎさんのような優しい飼い主で、ワンちゃんも幸せだろうと思います。
2010.06.18 20:31 | URL | ダリル #GHYvW2h6 [edit]
ダリルさんこんばんは。

インコのご冥福をお祈りします。
自分も犬とか飼っていたんでやはり
生き物が死んでしまうと悲しいですよね。
癒しも与えられますが別れもあるのが辛い。
力落としなく頑張ってくださいね。
2010.06.17 19:51 | URL | はぎ #grGQ8zlQ [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.06.17 00:52 | | # [edit]
皆さん、温かいコメントありがとうございます。

>Aさん
小さくても、かけがえのない命ですものね。
ありがとうございます!
元気に行きます!

>Jさん
>安心できる我が家に帰れて幸せだったのではないでしょうか
そう言ってくださると、あきらめもつきます。実は、あのまま病院で家族の看取りもないのは辛かったなぁと思ってました。

>ちあきさん
ちあきさんもインコ飼われてらっしゃったので、今更ながら先立たれた時のお気持ちが、わかるような気がします。しかし、あんなに小さいのに存在感ありましたよね。
少しの間でしたが、インコと暮らした日々はいつまでも心に残ると思います。

>Cさん
なんとCさんは猫を飼われてらっしゃいましたか!20年以上!もう家族の一員ですね。
>お互いの愛情は、魂の記憶として残る
いい言葉ですねぇ。感動しました。
生まれ変わり、というか命の転生を私も信じたいです。
Cさんのお言葉に救われた思いがします。

>Mさん
お返事は結構という事でしたが、温かいお言葉ありがとうございます。
Mさんは犬を飼われてらっしゃいましたよね。最初連れてった病院でも、夜間に大きなワンちゃんが看てもらってましたが。
もう家族の方が心配そうで。愛情は人でも動物でも変わりませんよね。

>Tさん
文鳥を飼われてらっしゃったんですか!
「文鳥様と私」私も読みましたよ。ナイゾー君!
小鳥は小さいので、外科的療法は不可能ですもんね。
うちのインコはおしゃべりだったので、声が聞こえなくなってサビシーです。
でもいつまでも悲しんでるわけにもいきませんから、がんばります(笑)
2010.06.14 18:33 | URL | ダリル #GHYvW2h6 [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.06.14 04:07 | | # [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.06.14 03:45 | | # [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.06.13 22:29 | | # [edit]
こんばんわ。
インコちゃんのご冥福をお祈りします。
私も何度も体験してきましたが、やっぱり辛いです。
今も新しい子をお迎えする気持ちはおこりません。
でも、インコちゃんと過ごした日々はずっと心に残ります。
ダリルさんにも一日も早く心安らかな日がきますように。
2010.06.13 22:17 | URL | ちあき #- [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.06.13 22:12 | | # [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.06.13 20:51 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。