D階段
ごはんとお絵描き、ごっちゃめし!  脱力系に力入れたい。

あれから一年

あの未曾有の大震災から、もう一年というか、まだ一年というか…受け取り方はそれぞれ違ってきます。
特に今日は、ちょうど一年ということで、追悼の式典、震災復興支援のさまざまなイベントが開催されてますね。
「絆」という言葉をこれだけ、至るところで見たり聞いたり、飛び交った年はないでしょう。
あまりに安易に使われていて、その言葉の持つ重みが薄れてしまったかのよう;

一方で、一年経っても片付かないもの。
テレビや新聞で見る「がれきの山」が現実を語ってます。
復興は「がれき」の撤去無しにはありえないと思います。
私の住む県では被災地の「がれき」の受け入れを始めています。が反対にあって…一筋縄ではいかないという現状があります。
個人的には安全性が確立されていれば、被災地の「がれき」を受け入れても構わないと思います。
ただ、この安全性は誰が保証してくれるのでしょうか。
「がれき」の引き受け先があんまりない現状をもどかしく思いながら、募金することしかできてない自分を申し訳なく思います。

昨日PTAの用事があって学校に行きましたが、校庭の桜が満開でした。
河津桜のように、早く咲く種類のものだと思いますが、とても綺麗でした。
まだコートやマフラーが手放せないような寒さであっても、春は確実に来ているんですね。
被災地にも暖かい春が早く来ますように。
私も忘れず、支援は継続しますから。

Comment

ちあきさん、こんばんは。いやご無沙汰してます;
被災地だけで処理しようとしたら、何十年もかかるらしいですね。
被災地にだけ押し付けるのは、土台無理な話ですよね。
こちらの早咲きの桜は、濃い緋色の桜です。染井吉野の淡い色はまだ先ですね。待ち遠しいです。

なんと!おそろでしたか(笑)
こちらのテンプレートは人気ありますよー^^
2012.03.12 22:22 | URL | ダリル #GHYvW2h6 [edit]
お久しぶりです。
一年をいろいろな思いで過ごした人は多いでしょうね。
あの瓦礫、何とかしてあげたい。
不安があるのはわかりますが、放射能の値は普通だとおっしゃってる地元の自治体の話を信じてあげてほしい…。
そちらは早咲きの桜が満開ですか。
春が待ち遠しいです~。花粉の心配はありますが…(^^ゞ
ちなみに、ブログのレイアウトはふるるかさんの素材柄ですね♪
うちのサイトとおそろいです~♪
(と、そこにビビッと反応きちゃいます♪)
2012.03.12 10:09 | URL | ちあき #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。